人気ブログランキング |

ブログトップ

2012年6月の実行・新規引き合い件数




2012年6月の実行件数、
新規引き合い件数を報告します。


●実行継続件数 2社
 ⇒ 週に1~2回のペース、定例でコンサルを実施。
   2社とも6月より開始なので、関係者インタビューや
   既存会員組織レビューなど、体力がかかっています。
   さらに、7月より1社追加になったので、合計3社。
   かなりバタバタとしてきました。

●短期間実行件数 0社
 ⇒ 4月~6月と3か月連続、短期実行案件なしでした。

●6月の新規引き合い件数 5社
 ⇒ 富裕層マーケ案件4社、リテンション案件1社でした。
   目標は4社ですので、引き続き、引き合いは活発です。
   ここ数か月、富裕層マーケ案件が上回っていますね。

●今期のがっつり案件候補 8社
 ⇒ がっつり案件とは、プロジェクト形式で
   週1回以上の打合せをしながら
   進んでいくことを言います。
   フェーズ分けはあるものの、原則1年単位契約です。
 ⇒ 前述のとおり、このうち3社がすでに動いています。
   8月お盆明けくらいから、もう1社始まるかも。


先月の読み通り、バリバリと動き出しました。
ありがたいことです。

5月は久しぶりの人と会う月間でした


前回記述したとおり、
5月は実行案件も少なかったので、
体調を整えること以外に注力したことがあります。
それは、久しぶりの人と積極的に会おうでした。


食事・飲みの席が本当は良いのですが、
都合がつかない方もいて、その方々は、業務中に
会いに行っています。


結果はこうです。
・食事をした回数 13回(ランチ含む)
・業務中に久しぶりに会いに行った回数 4回


食事のあと、タクシー帰りになったのが5回。
結局、翌日以降、また体調を整え直さないと
行けないというオチもついています。
でも、こういう強化月間、いいですね。
数年ぶりに会った方もいて、楽しかったです。

2012年6月6日 出席したセミナーから報告



先週の木曜日、宣伝会議さん主催のセミナーに
行ってきました。
(宣伝会議インタネットフォーラム2012)
いくつかベンチマークしている企業さんがあるので、
それが登壇するときは、基本的には足を運ぶように
しています。


今回、ここに書くのは2社。
アメックスさんとユナイテッドアローズさん(以下UAさん)。


<アメックスさん>
・出身業界ですし、この業界からご依頼をいただくことも
多いので、なにかあるかと思って出ましたが、今回も空振り。
・まあ、もともと期待はしておりませんでしたが。
 http://www.otsuka-bs.co.jp/net-mc/2012/seminar.asp?sub=coment&act=B3
・登壇した岡安氏。ほとんど同時期に同じ業界に
入社しているのに、この日までまったく知りませんでした。


<UAさん>
・セレクトショップ業界で売上1000億円。経常利益100億円を
 達成した恐るべき会社です。会員制度もうまいと評判なので、
 最近、ベンチマークしております。
・データも出してくれますね(笑)
 特筆するところは以下です。
  ハウスカード会員142万名。
   ⇒ 獲得停滞期を脱し、大幅拡大中。
  その稼働率(1年以内に売上あり)45%。
   ⇒ まあまあです。
  全体の売上に占めるハウスカード保有率47%
   ⇒ これが意外に低いです。
     セレクトショップのような形態は、顔がわかるお客さんが
     売り上げの大半を占めていると思い込んでいたので。
   ⇒ 大手百貨店で60%~65%。
     これからまだ伸びるでしょう。
・ハウスカード保有者の方が売り上げ伸び率高い。
 (まあ、当たり前なのですが)
・リアル店舗とネット売上の両方のチャネルで買う会員は、
 全体の購入額がアップするとのデータがあり、
 ネット会員のリアル店舗の誘導はもちろん、
 リアル店舗会員にもネットの利用を奨めているそうです。
・リアルとネットの在庫が一元化されている仕組みが
 すごいですね。
 これはこの業界、なかなかできることではないですね。


ほかにも、いくつかでましたが、今回はUAさんが
一番、参考になること満載でした。

2012年5月の実行・新規引き合い件数


2012年5月の実行件数、
新規引き合い件数を報告します。


●実行継続件数 0社
 ⇒ 週に1~2回のペース、定例でコンサルを実施。

●短期間実行件数 0社
 ⇒ 4月・5月と2か月連続、短期実行案件なしでした。

●5月の新規引き合い件数 7社
 ⇒ 富裕層マーケ案件3社、リテンション案件4社でした。
   目標が合計4社ですから、引き合いは活発です。

●今期のがっつり案件候補 8社
 ⇒ がっつり案件とは、プロジェクト形式で
   週1回以上の打合せをしながら
   進んでいくことを言います。
 ⇒ このうち、2社が6月より動いています。
   さらに別の1社が7月~9月限定テストが決まりました。


4月・5月と整体やジム通いも継続し、体調整えました。
今月からバリバリやりますよ。(やってますよ)

「ポイント」「スマートシティ」



4月・5月(今日時点)で12冊読んでいます。
GWがあったので、いつもより時間を確保できています。


あいかわらず、マーケティング関連、ビジネス書の中から
いろいろと読んでいるのですが、今回は以下の2つを
重点的に読んでみました。
それは、「ポイント関連」、「スマートシティ関連」です。
合計6冊くらい読んだのですが、良い本をあげておきます。


<成功するポイントサービス 岡田祐子著>
・ポイント関連のサービス提供会社の代表が書いた本。
・「そのポイントサービスの内容で奥様が評価しますか?」と
 担当者に迫った話などはさすが実務家ですね。
 ポイントサービスを失敗する要因も納得できます。
・ちょっと気になったのは、機能ごとに個々の会社に
 依頼するのは良くない・・とのくだり。
 同社がワンストップで提供することができるだけに
 宣伝チックに聞こえてくるところでしょうか。
・自社のポイントサービスがうまくいっていないと
 感じている方にはぜひ、読んでもらいたい良書です。


<図解スマートシティ 岡村久和著>
・スマートシティの入門書です。
・エネルギー関連に特化した本が多い中で、
 それ以外の分野があることがわかる数少ない本でした。
・「サステナブル」「レジリアント」など、
 スマートシティとしてのこれらの言葉の定義もされています。
・6分野とは、「エネルギー」「交通」「教育」「安心・安全」
 「ヘルスケア・医療」「行政」。
・国内事例、海外事例も豊富です。
・この本はこの本でいいのですが、さらに突っ込んだ本が
 ないのが残念です。まあ、実践はこれからだからですかね。


その他に、人から勧められていた
「グレイトフルデッド」や「リアルフリーのビジネス戦略」を
ようやく読みました。評判どおりの本でした。