ブログトップ

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

直近のセミナー参加表明



昨夜のサッカーアジアカップ準決勝、
日韓戦は盛り上がりましたね。
さすがに韓国は強い。敗戦が決まった後、すぐに
パクチソンが日本選手に握手を求めるところは、
プレイだけでなく、海外でもまれている事が
垣間見れたのが印象に残っています。
それにしてもザックの采配はわかりやすい。
ちょっとクセのある・突っ込みたくなる監督が
続いていたので、なんか拍子抜けするくらい
優秀な監督ですなあ。
決勝の行われる29日(土)。数日前までの予定としては
オーストラリア人の友人たちとのパーティだったのですが、
当方の都合で予定変更に。予定変更してよかった。
ケンカになっているところでした。



さて、少し前にインプットのまとめのことを書いたら、
一部の人から、セミナーに参加する前に
知らせて欲しいとの要望がありました。
私が、どのようなセミナーに参加するのか、
事前にチェックして、なんなら参加したいとのこと。
隠しているわけではないので、今時点で予定が
組まれているセミナーを書きますね。
ただ、マーケティング関連・ビジネス関連のだけにします。
その他にも会員制のビジネスセミナーがいくつか
あるのですが、これはクローズドですので除いています。
その他、遊び的要素が入ったセミナーも記載していません。


●1月28日(金)19時~
  土井英司さんのビジネスセミナー
●2月 9日(水)13:30~
  宣伝会議さんのWEBマーケティングカンファレンス
●2月15日(火)13時~
  アジャイル徳力さんのソーシャルメディアサミット
●2月16日(水)19:30~
  オプンラボ「ザッポスの伝説」の訳者を囲んで
●3月19日(土)終日
  鶴野さんのACフォーラム


会場に見かけたら、声、かけてください。

2010年のアウトプットの振り返り



東京は穏やかな天気です。
気温が10度を超えると、過ごすにはラクですね。
というか、外を歩いていて気持ちいいとさえ、
思ってしまいます。


前回は、インプットを振り返ったので、今回は
アウトプットを振り返ります。
このアウトプットを振り返るのは、このブログでは
初めてのことです。


まず、ココで言うアウトプットの定義は以下になります。
自分でも意識していることです。
ちなみに、本業でのアウトプットのことは、
年末(12月27日付け)のブログを見てください。
年間コンサルのことや単発のご依頼、そして
提案書・見積書提出のことを書きました。


●ブログ
●メルマガ
●当社のHP
●成功事例などの小冊子
●自分の書籍
●会社のイヤーレポート
●会社の名刺+ポストカード+会社案内
●講演(主に企業内)


このうち、昨年は、小冊子とイヤーレポートは
作成せず。当社HPも大幅更新していません。
残りのアウトプットはこんな感じです。


<ブログ>
 ・昨年は全部で56本、書いています。
 ・1週間に1本のペースです。


<メルマガ>
 ・昨年は全部で14本、書いています。
   こちらも原則は月に1本の予定でした。


<自分の書籍>
 ・「守備マーケティング入門」というタイトルの本を
   書きました。10万字くらいです。
 ・私の手はすでに離れているのですが、出版社さんが
  図表などに手間取っていて、発刊が2月になりそうです。


<名刺+ポストカード+会社案内>
 ・名刺は5年振りくらいに改定しましたし、
  ポストカード3種、初めて作りました。
 ・当社のミッションやビジョンなどを盛り込むために
  当社の戦略BASICSなどから、考える作業を
  かなりやったので、昨年の立派なアウトプットだと
  思っております。


<講演>
 ・昨年は、企業内講演が8本でした。
 ・一般講演はしませんでした。
  なぜ、しないかと言うと、
  一般講演という不特定多数の方が参加される
  講演だと、話す内容が限定されるので、私の話は
  つまらないんですよ。ありきたりのマーケの
  原則論みたいになってしまい・・。
 ・ところが、企業内講演ですと、ある特定企業さんの
  マーケ担当者ですので、参加されている方もわかっており、
  守秘義務違反にならないギリギリの情報・データ・ノウハウが
  しゃべることができるんです。そうすると、こちらも相手の
  ニーズにあわせ、顔色をみながらおもしろくできますし、
  聞いている方にも良いと思うんですよね。


こう書きだしてみると、このブログが足りないですね。
いつだったか、ある大型案件を受注したときに、
「大型案件がんばります!」という、これにも
クレームが入ったことがあり・・・、仕事のことは
一切かけないな、と思った次第。それから本数が
少なくなっています(言い訳)
稲本選手のような例は論外ですが、仕事で感じた
ことなどはもっと書けると良いのですが・・・。


ほかのアウトプットは及第点ですかねえ。
今年は、このペースを続けつつ、新たなお題の本や、
3万円くらいで有料販売する守備マーケの
もっと詳しい内容も書いてみたいです。
今度、発刊する本も10万字・230ページくらいあるの
ですが、実は、下書きは500ページくらいになり、
削りに削ってしまったので、もったいないかなと。
あと、当社HPも、今年どこかのタイミングで
大幅リニューアルします。

2010年のインプットの振り返り



今、断捨離にはまっています。
流行りは積極的に取り入れるたちなんです。
年末から10日過ぎまで、だらだらとですが、確実にやりました。
50リットルのゴミ袋で、30袋以上は出していると思います。
それにプラス大量の粗大ゴミ。
だいぶ家がすっきりしました。
もともと引越が好きなので(この5年間で3箇所目)、
荷物はその都度、かなり捨てているつもりでしたが、
それでもまだまだでしたね。


もうひとつ、私事ですが、先週末に恒例の
人間ドックに行ってきました。
11月~年始までの不摂生で、やはり再検査でした(泣)
毎週ジムには行ってますし、3週間に一度は、整体と
リンパマッサージに通って、体のケアはしているのですが・・。
この2年くらいは、血糖だけなんですよね、数値が悪いのは。
あとは極めて健康です。
まあ、今月・来月と、この2ヶ月くらいは節制して、再検査してきます。


さて、今日の本題。
2010年の私のインプットを振り返ってみましょう。


<目標>
●人と会って食事しながら刺激などをもらうインプット
   毎月8名×12ヶ月=96回
●本を読むこと
   毎月8冊×12ヶ月=96冊
●主に有料セミナーに出席して知識をインプット
   年初には回数については、特に目標を立てず


<結果>
●人と会って食事しながら刺激などをもらうインプット
   年間72回
   ⇒ 8月から執筆に集中したため回数を抑えたことと、
     セミナー出席を強化したためです。
●本を読むこと
   104冊
   ⇒ こちらは目標達成。ipadなどのデバイス系、
     ソーシャルメディア系が多かったのが今年の特徴。
     時代がそうなっているのか、私の興味がそうなっているのか
     ガツガツなマーケティングの本というよりもサステナブル、
     リテンションなどの内容に共感がもてました。
●主に有料セミナーに出席して知識をインプット
   合計47回
   ⇒ 毎月定例出席がいくつかあったり、ブランディング系で
      集中的に通ったのもあったので。



毎年言っておりますが、回数や冊数などの量ではなく、
内容が重要なのです。
ただ、内容を充実させるには、ある程度の量をこなさねばならず、
というのも真理ですね。
それを踏まえ、2011年の注意ポイントは以下にしました。
●人と会って食事しながら刺激などをもらうインプット
  ⇒ 大手広告代理店の方が少ないんですよ。みなさん忙しく、
     なかなか気軽に行けないんです。
     そのあたりを増やしたいです。
●本を読むこと
  ⇒ 多読も8年目に突入。これはある程度要領が
     つかめてきています。今年も同じような感じで継続。
●主に有料セミナーに出席して知識をインプット
  ⇒ 昨年、いろんな会に出席してこなれてきました。
     でも、今年も引き続き50回参加を目標にします。

KTMメルマガ Vol 27 110117

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.27━ 2011/01/17━
COMMUNICATION
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▼本メールは、当社社員と名刺交換等をさせていただいた方々、資料請求を
いただいた方にお届けしています。配信の停止・変更をご希望の方は、下記
URLよりお手続きお願いいたします。
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?02c6mYO5TY
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

---INDEX---
【1】 ご挨拶
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
【3】 Book Room - 読書ノススメ -
【4】 TOPICS - 話の種 -


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】ご挨拶
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
mARKETINGとは、当社社名にもございます”Marketing=マーケティング”のこと
です。(スペルミスではございません。)
mARKETINGでは、最新のマーケティング手法や成功事例、マーケティングに
関する情報、支障のない範囲で当社のマーケティング活動をご案内いたします。


◆2011年の富裕層マーケティングについて

2005年に日経MJで流行語にあげられた「富裕層」。
さまざまな企業が富裕層相手にビジネスを行いたいと、
この業界の活況が数年続きました。
ご存知のように、リーマンショック後は、なかなかこの業界が
上向かなかったのですが、2011年は、活況を取り戻すのでは
ないかと感じております。
それは、2005年~2008年のブームを牽引してきた、
金融機関関連や不動産関連、クルマ関連などに、
動きが戻ってきたからです。当社へのご依頼も増えてきています。
その背景にあるのが、アジア市場の堅調さです。アジアで
確実に稼いでいるので、調子が上がらない国(日本やEUなど)に
積極的に投資ができる体力が出てきたからだと聞いています。
今年の後半には、成功事例として、このメルマガでも書きたいですね。



◆全日空の生涯マイルについて

前々から書いていますとおり、日本ではリテンション(顧客維持)
マーケティングにますます注目が集まっています。
当社も強みにしているので、この関連のご依頼が
絶えない状況です。着手する企業規模がどんどん
大きくなっていると感じています。
そんなクライアントさんと話をしていたときのこと、
リテンションですので、今までのその企業と顧客との
付き合いを評価しなければなりません。
評価の軸には法則性があり、(1)売上・収益、(2)継続年数、
(3)そのクライアント固有の数字、この3つの組み合わせに
ほとんどの企業さんが落ち着きます。
ちょっと新しい軸として、全日空さんの生涯マイルが気になって、
話にのぼったりしています。これは、その人が生涯、全日空に
どれだけ搭乗したかを単純に加算した数字のことです。
これが多いからといって、上級会員にランクアップされるなどの特典は
今のところないそうです。ただ、これは単純に貢献度を数字で
確認して楽しむだけではなく、なにか優遇が発生するような
気がしてなりません。根拠のない勝手な思い込みですが・・。
みなさまの顧客に、このような生涯貢献ポイントを検討してみては
いかがでしょうか。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【3】Book Room - 読書ノススメ -
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
日々のアウトプットを補うために、日々のインプットを行いましょう。
Book Roomは、オススメの本をご紹介する”書庫”でございます。


◆お客様の特別になる方法(小阪 裕司著)

「買いたい!」のスイッチを押す方法の続編と言えます。
この本の最初のキーワードはお客様との間に生まれる「絆」です。
その他にも注目するワードとして、「利他性」「共感」「信頼」
「自己開示」をあげることができます。
その論理だけでなく、どのように絆を作ればよいのか、多くの事例を
交えながら丁寧に書かれています。
また、このような絆つくりのひとつひとつの行動や事例が、
「おとぎ話のように聞こえるかもしれませんが・・・」と言われていることに
強く共鳴しました。私が、昨今のリテンションの現場で感じることと
同じだったからです。
リテンションの現場で起こっていることを感じたい人にお奨めです。


◆ロングエンゲージメント(京井 良彦著)

「さとなお.com」「明日の広告」などで有名なさとなおさんのラボに
所属している方の本です。
ですので、内容はもちろん、今後の広告のあり方・方向性を
書いた本です。「明日の広告」の続編・実例編と
言っても良いかもしれません。
先に紹介した本と同様、「利他性」「共感」がキーワードに
なっています。前半は考え方・他の本からの引用が
多いのですが、後半は事例を提示してあり、
ソーシャルメディアとの関わり方が非常に参考になります。
ただ、著者自身が取扱ってきた案件が書かれていないのは・・・、
まあ、守秘義務の関係から仕方がないことなんですがね。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【4】TOPICS - 話の種 -
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
TOPICSでは、
ご自身でのご利用はもちろんですが、例えば、「キャンペーン商品どうしよう?」
「新しいサービスの企画に何かいいものないかな」といった日常業務の中でも
ご活用 いただけるような話題のお店、商品などをご紹介してきいきます。


◆ユニセフの長谷部選手のプロジェクト 

今日の夜、サッカーのアジアカップ、サウジアラビア戦が
行われますので、それに関連するネタを用意しました。
社会貢献ネタでもあります。
日本のスポーツ選手の社会貢献が目立ってきましたね。
非常に良いことだと思います。昨今は、以前より私も推奨していた
クレジットカードによる毎月寄付できるプログラムがようやく
定着してきましたね。ユニセフではマンスリーサポートプログラムと
呼ばれています。


◆封筒in封筒

なんのことかと言うと、DMの手法のひとつです。
封筒の中に、さらに封筒を入れることです。
本当の外封筒はビニール素材など、中身が見えることが
前提条件です。ある知り合いから、内容やインセンティブを
変えないで、この形式にしただけで、レスポンス数字が
倍になったと聞いたので、早速、クライアントさんに
提案してしまいました。
そのような機会がある方は、提案・試行してみてください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COMMUNICATIONは、KTマーケティング株式会社(以下当社)が発行するメール
マガジンです。COMMUNICATIONの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・
再配信等を行うことはできません。

Copyright(c) 2011 KT Marketing Co.,Ltd. All Rights Reserved.
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?52c6mYO5TY
communication@ktmktg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おめでとうございます。


あけまして、おめでとうございます。
2011年、はじまりましたね。
年初は、すがすがしい感じと、はじまるという感じを
受けることができ、1年の中で好きな時期でもあります。


今日、1月5日(水)より業務開始しました。
業務といっても、社会人時代から22年間続く、
恒例の明治神宮参拝に行ったり、大量のEメール、
年賀状の対応をするだけで、ほぼ1日が終わろうとしていますが。


今年は、昨年より掲げている、「リテンションに強い会社を作る」の
社数をさらに積み上げて行く、これが第一の目標です。
また、創業時より手がけている「富裕層マーケティング」についても
さらに進化させたいと思っています。


具体的な行動はこんな感じです。
<通年>
 ●「不義理にしてはいけないリスト」の掲載人数を
   今年は15名増やすこと。
   ⇒ 起業してから、お世話になった方々や
      当社としてぜひ、全力でサポートしたいなと
      思える方々が載っているリストです。
      年賀状のやりとりや新商品リリースなどの
      連絡リストとは性格が違っています。
      起業以来、少しずつ増やしていき、今までの6年間で
      もらった仕事のうちの90%はこのリストに載っている方々から
      いただいております。
      ちなみに、昨年末にこのリストを整理したところ、
      96名でした。(ちなみに創業時のこのリストの掲載人数は
      わずかに3名。隔世の感、ありです。)
      今年は多少の入れ替わりはあるものの、
      15名は増やしたいと思っております。
 ●土屋の個人ブランディングのさらなる遂行
   ⇒ 週単位、月単位、年単位でやることをきめており、
      それを実行することで、さらに深めていきます。

<1月~3月>
 ●新刊の発刊にあわせ、不義理リストの方々を中心に
   個別訪問しようと思っています。
 ●いくつかの候補の中から大型プロジェクトが
   スタートするでしょう。
   その立ち上がりをしっかりとやりたいです。
 ●また、3月までの年間契約先様などの総決算を
   必ずやり遂げます。

<4月~6月>
 ●ソーシャルCRMの深堀をします。
   いくつかのクライアントさんと協業することになるかと。
 ●この時期にも、いくつかの候補の中から大型プロジェクトが
   スタートするでしょう。立ち上がりに注力。

<7月以降>
 ●1月~6月までに始まったことを安定して実行することです。
 ●そして、この後半は成果の刈り取りをしていきます。


こんな感じです。
前回のブログで書いたように、安定・充実していた昨年の状況を
まずはベースにして、さらに飛躍したいです。


今年も引き続き、よろしくお願いします。