人気ブログランキング |

ブログトップ

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Eメールトラブル中


ホスティングしているGMOさんが、
海外から攻撃されているらしく、日中、メールが
まったく使えない状態です。
昨日の夜は回復しましたが、日中は今日もだめですね。
メールがない状態での仕事なんてありえない!と
なくなってみるとより強く思うものですね。


さて、もうひとつ、前段の話。
今更ですが、美人時計にはまっています。
http://www.bijint.com/jp/
PCに向かっているときは、一区切り付くと
なんとなく見てしまいます。
本当に、なんてことないサイトですが、
癒されるというか、こういうサイトが流行るのも
肌感覚でわかりますね。
昨日・今日みたいなトラブルのときは余計です。
ギャル時計や美声時計など拡大の一途ですね。


今日は前段の話で終わりです。
25日、会員制プライベートクラブ「シティクラブ・オブ・東京」を
経営していた東京シテイークラブ社が破産手続き
開始決定を受けたとのニュースが届きましたね。
年明けの頃には既に休業、閉鎖、倒産との情報は聞いていたのですが、
ついに正式に手続き開始決定、負債は約37億円とのこと。
フユーマガジンだけでなく、このようなリアルのクラブも・・・。
固定費がかかる富裕層ビジネスは、本当に冬の時代ということです。

KTMメルマガ Vol 14 100126

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.14━ 2010/1/26━
COMMUNICATION
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▼本メールは、当社社員と名刺交換等をさせていただいた方々、資料請求を
いただいた方にお届けしています。配信の停止・変更をご希望の方は、下記
URLよりお手続きお願いいたします。
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?-1000XXXXXXXX
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

---INDEX---
【1】 ご挨拶
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
【3】 Book Room - 読書ノススメ -
【4】 TOPICS - 話の種 -


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】ご挨拶
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
mARKETINGとは、当社社名にもございます”Marketing=マーケティング”のこと
です。(スペルミスではございません。)
mARKETINGでは、最新のマーケティング手法や成功事例、マーケティングに
関する情報、支障のない範囲で当社のマーケティング活動をご案内いたします。


◆道の駅のユーザークラブ

週末1000円高速になってから、クルマで出かける機会が
増えたのではないでしょうか。
目的地までの道のりで、道の駅を見つけると、必ず立ち寄るという方も
多いのでは。私もそのひとりです。

それで道の駅はどうなっているかを調べたところ、
道の駅自体は国土交通省の管轄ですが、
そこから正式に指名された、ユーザークラブなるものが
全国に7つあるそうです。
そのうちのひとつ、関東版がこれ。関東だけで、
道の駅が128箇所あるそうです。
サービスの内容的にはまだまだですが、試みとしては評価できます。
もっともっと楽しく、道の駅に行くのが
目的化されるくらいに魅力度を上げて欲しいですね。



◆ある消費財メーカーさんのクラブ化

まだ進行中につき、詳細についてはお伝えできませんが
消費財メーカーさんのクラブ化のお手伝いをしております。
流通が介在するため、ダイレクトにユーザーさん、購入者に
販売することはできませんので、主には顧客との結びつきを強める
ようなサービスの開発を担当しております。
かなり、限定された顧客層でありサービス開発も苦労しておりますが、
何とか形になりつつあります。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【3】Book Room - 読書ノススメ -
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
日々のアウトプットを補うために、日々のインプットを行いましょう。
Book Roomは、オススメの本をご紹介する”書庫”でございます。



◆成功するアイデアノート (栗原 幹雄著)

著者の栗原さんは、フレッシュネスバーガーの創業社長。
前著「面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。」に続き、
ご自身の経験からくるアドバイスが心に響きます。
内容的なことよりも、次の2つの情報がすごく、ひっかかっています。
ひとつめは、飲食店のうち、成功するのはわずか2%だということ。
少ないですねえ。流行1年、寿命3年とは聞いたことありましたが。
ふたつめは、この不況により、富裕層の消費動向として、
価値ある高くない商品の良さに気がついてしまい、2005年前後に
あったネームバリューだけの富裕層購買行動は、戻ることはないだろう
ということ。確かにそうかも。



◆42歳からのルール (田中 和彦著)

大学を卒業して就職してから20年間経った42歳は、これから
どのような人生を目指すのかの分岐点。

いろいろと自己啓発的な本は読みましたが、その年代に近い
自分としては本当に有意義な本でした。
確かに年齢や立場があがるとついつい安定を求めたりしがち
かもしれませんが、まだまだ人生の後半戦が始まったばかりです。
もう42ではなく、まだ42。折り返し地点です。
自分らの世代にはタイムリーな本でしたが、20代、30代の方も
この本を読み40代ではこうすべきなのかと頭にいれておくと、
これから40代までの10年、20年を有意義に過ごせるような気もします。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【4】TOPICS - 話の種 -
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
TOPICSでは、
ご自身でのご利用はもちろんですが、例えば、「キャンペーン商品どうしよう?」
「新しいサービスの企画に何かいいものないかな」といった日常業務の中でも
ご活用 いただけるような話題のお店、商品などをご紹介してきいきます。



◆スーホルムカフェのバッグ

メディアでも紹介されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
昨年末くらいまでに一部の報道によると17万個も売れたそうです。
先日、ACTUSショップに行く機会があったので、このバッグの実物に
触れてきました。
正直、どうしてここまで売れているのか、私にはわからなかったです。
関係者に聞いて見ると、企画を担当した雑誌編集者と一部の読者の方の
熱意により盛り上がったのでは・・・とあまり腹落ちできない回答でした。
今後どうなるか、推移をチェックしようと思っています。



◆「シティクラブ・オブ・東京」倒産

昨日25日、会員制プライベートクラブ「シティクラブ・オブ・東京」を
経営していた東京シテイークラブ社が破産手続き開始決定を受けたとの
ニュースが届きました。
年明けの頃には既に休業、閉鎖、倒産との情報は聞いていたのですが、
ついに正式に手続き開始決定、負債は約37億円とのこと。
とても雰囲気の良い貴重な空間だっただけに残念な気持ちですが、
この“百年に一度”とも(真偽のほどはともかく)いわれる
過酷な経済情勢の中、持ちこたえきれなかったようです。
恐らく個人需要のほうはそれほどでもなくても、法人利用のほうで
相当に大きな需要の落ち込みがあったのではと推察します。
でも、あの場所はこの後どのように使われるのでしょうか・・・。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COMMUNICATIONは、KTマーケティング株式会社(以下当社)が発行するメール
マガジンです。COMMUNICATIONの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・
再配信等を行うことはできません。

Copyright(c) 2010 KT Marketing Co.,Ltd. All Rights Reserved.
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?-1001XXXXXXXX
communication@ktmktg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公共事業?のプレゼン



ブログ更新。1週間飛ばしてしまいました。
今週は2つアップしますので。


先週末も休日出勤でした。
そんなに忙しいわけではないのですが、
週末に依頼され、週明けに提出するという
タイミングが続いているためです。
まあ、休日は静かですし、集中できるので、
良いところもあります。


さて、広告業界の多くの方がご存知だと思いますが、
某公共事業のプレゼンが業界を騒がせていますね。
まあ、この不況下、あれだけの大きな額で
安定して仕事があるということは、どこにとっても
魅力的でしょうから。
当社も金融系のストプラは得意なので、
ある代理店さんの1機能として出馬しております。
30社以上に声がけがあったとか。
その協力・関連会社もあわせると100社以上は
この提案に巻き込まれているんでしょうね。
でも、そんなに提案があると、もちろん提案する方も
たいへんですが、審査する方もたいへんそう。
そんなことを心配してしまいます。
当方に決まらなくても、どこになるのか、
その結果は楽しみですね。きっとニュースになるでしょう。

自転車関連のクラブ化



昨日は東京で初雪観測だそうですね。
日野・八王子方面でしたが。


さて、今日のネタです。
当社のある社員がチャリンコで
通勤したいとの申し出があり、
当社のオフィスでも、駐輪場を借りました。
そんなこともあり、自転車関連のクラブ化について、
探ってみますと。


雑誌のバイシクルクラブやサイクリング協会の会員組織などが
メジャーなところではないでしょうか。


サイクリング協会のクラブでは、会員サービスとして
自転車総合保険が付帯されていたり、地方に配送する場合の
優遇タッグがついていたり、会員誌が年4回発行と、
会員組織化の王道・正攻法をとっています。


このあたりだと、ありきたりなクラブ化なので、
ちょっと経路のかわったところを紹介します。


環境省がJTB首都圏に委託した、レンタサイクルの
コミュニティの例がこれ。社会実験です。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11594
小さな小さなクラブ化です。


もう少し大きくなると、名古屋市がやっている「名(めい)チャリ」。
http://meichari.jp/
ポート数30カ所、自転車(放置自転車)300台と大掛かりです。


さらに大きいのは、パリでしょう。
約1,500カ所のポートに2万台以上の自転車が配備。
一日に数十万人が利用しているそうです。
ただ、利用料だけでは運営できておらず、自転車への
広告料収入でそれを補っているそう。
これは悪いことではないです。クラブマーケティングの
発展系のひとつに、良い顧客組織を作ると、
広告収入やタイアップDM収入など、別の収入口を
作れるケースはありますので。


こういう社会実験でも、クラブマーケティングのノウハウが
活用できますし、環境・エコ系でも同様なんです。

KTMメルマガ Vol 13 100113

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.13━ 2010/1/13━
COMMUNICATION
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▼本メールは、当社社員と名刺交換等をさせていただいた方々、資料請求を
いただいた方にお届けしています。配信の停止・変更をご希望の方は、下記
URLよりお手続きお願いいたします。
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?02c2aPN37a
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

---INDEX---
【1】 ご挨拶
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
【3】 Book Room - 読書ノススメ -


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】ご挨拶
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
mARKETINGとは、当社社名にもございます”Marketing=マーケティング”のこと
です。(スペルミスではございません。)
mARKETINGでは、最新のマーケティング手法や成功事例、マーケティングに
関する情報、支障のない範囲で当社のマーケティング活動をご案内いたします。



◆ランニング・ジョギングの会員組織

こんな時期ですので、正月太りを気にされている方も多いかと。
そんなことを気にする方のためにぴったりであり、
また、東京マラソン開催が来月に迫ってきて、
ますます盛り上がっているランニング・ジョギングの
会員組織について、代表的なところをあげてみます。


au Smart Sports Run&Walk
ケータイのコンテンツでありますが、会員制度になっています。
その会員制度も機能により、ライト・ベーシック・プレミアムと
3段階用意されています。クラブ化ではないですが、
立派な会員組織です。また、マイワークアウトページは
自分専用ページですが、これも良くできていますね。
KDDIさんが提供しているので、さすがの機能満載です。


ジョグノート
株式会社ウイングスタイルというベンチャーが運営しています。
ジョガーの方々にはおなじみのサイトだと思います。
昨年、すでに登録数10万名を突破したとも聞いています。
インターフェースなど、まだまだのところもあるのですが、
リアルのコミュニティ(クラブ)も増えてきて、これからも
確実に機能アップしていくと思います。



◆ブックオフの誤算

前号Vol.12で、ポイント制度の「Tポイント」と「Ponta(ポンタ)」の
お話をお送りしたら、次の日の新聞には「ブックオフがTポイントを
脱退する」との記事が。Tポイント関連の費用負担は年7~8億円あるが
当初想定していたほど売上増には寄与していないということです。
Tポイントの会員数3,378万人のうち約500万人がブックオフを通じて
入会していたそうですから、Tポイント陣営としてはけっこう有力な
会員獲得チャネルを失うということになるのではないでしょうか。
一方で脱退したブックオフが今後の施策の中でどのような方向性を
打ち出していくのかも注目されるところです。




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【3】Book Room - 読書ノススメ -
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
日々のアウトプットを補うために、日々のインプットを行いましょう。
Book Roomは、オススメの本をご紹介する”書庫”でございます。



◆PowerPointビジネスプレゼン (菅野 誠二著)

著者の菅野さんは、BLTCというビジネススクールの
主催者のひとりでもあります。
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?42c2aPN37a
そのスクールでも教えているプレゼンに関するノウハウがまとめられた本です。
講義を受けると数十万円単位しますが、この本を読めば、それがわずか数千円で
得ることができます。
テクニカルな面とロジックが並存している珍しい部類の本と言えます。
プレゼンの機会が多い方、プレゼン資料作成に困っている方はもちろん、
漠然と今のプレゼン資料に疑問を持っている方にもお奨めできます。



◆あなたの会社の赤字は1年で解消できる。(水谷 宗弘著)

タイトルを見て、どのようなことをして赤字を解消するのだろうと思い
読んでみました。読んでみると、ある1つの、シンプルなキーワードでした。
それは、「目標」です。
目標をたてること、目標を管理する方法、そして目標に対する
執着心を持つことにより結果を出すことができるということです。
経営層の方はもちろんですが、部下を持つ役職者の方々が
マネージメントという観点で読まれても得るものが多い一冊だと思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COMMUNICATIONは、KTマーケティング株式会社(以下当社)が発行するメール
マガジンです。COMMUNICATIONの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・
再配信等を行うことはできません。

Copyright(c) 2010 KT Marketing Co.,Ltd. All Rights Reserved.
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?52c2aPN37a
communication@ktmktg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あけましておめでとうございます。


あけましておめでとうございます。
本日、4日より営業を開始しております。


当社の今回の年末年始休業は30日~3日まで
でしたので、合計5日間。短かったですね。
実家に行ったり、初詣したり、読書したりで
あっという間に過ぎてしまいました。


年が明けて、例年通り、今日の午前中、
明治神宮に参拝に行ってきました。
会社員の参拝組、今日と明日に分散されているのか、
割と空いていました。


さて、今年は、2番底も来るでしょうし、前半は、
まだまだ昨年以上に厳しい状態が続くと予想しております。
そんな状況ですが、例年と変わらず、前向きに
元気に取り組みたいと思います。
いつもと変わらず、ご愛顧いただければたいへんありがたいです。
今年もよろしくお願いします。