ブログトップ

<   2007年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

5月、もう終わりですね。


本を書くのが終わり、4月からこのブログ再開して2ヶ月目。
5月は、23話でした。このペースを維持していきます。


感想などあれば、info@ktmktg.co.jpにください。
時間かかるかもしれませんが、できるだけ返事書きます。
(内容によっては、返信書かない・書けないことも
 ありますので、あらかじめご了承ください)
本に対する感想もこのメアドで受付けています。

たまにはアクイジションネタ


最近書いてませんが、やってますよ、引き続き。
クルマメーカーと不動産物件、
収益不動産がメインどころです。


ですが、最近のタイアップ先、おなじみのところばかりです。
富裕層マーケティング超入門にも書きましたが、
カード会社といえばダイナースさんやJCBさん。
セグメントはいろいろ工夫はしていますけどね。


医者といえば、JMSにデンタルトリビューン。
メディカルトリビューンも解禁になったのが
新しいニュースでしょうか。


中小企業といえば、オーナーズライフ。
ドクターズエディションも好調みたいです。
毎回、ヤマのように同梱物あります。


あとは地域対策ですからねえ。
かわりばえしないので、あえて書いてませんでした。

優良顧客プログラム・オーナークラブ化 総括


設立当初より望んでいたリテンションの仕事が
入ってきたことは以前も書きました。
振り返ることもできなかったので、この数ヶ月で
対応したこと、ちょっとまとめてみました。
業種もさまざまで楽しかったです。


(1)収益不動産のクラブ立上げ
(2)ブラックカードのリテンション
(3)クルマメーカーのオーナーリテンション
(4)通販会社の優良顧客プログラム
(5)賃貸不動産オーナーのクラブ立上げ
(6)証券会社の優良顧客プログラム


<顧客に共通していること>
 ●富裕層であること(ストック型・フロー型の両方)
 ●年齢は40歳~70歳くらいで、やはり高め。


<実際にやったこと>
 ●企画全般
 ●特典組成が必要であれば、富裕層が好みそうな
   特典についても、100単位で組成。
   有力ベンダーと条件などの話もつけてきます。
 ●専用デスクが必要であれば、そのディレクション。
   テレマ会社の教育、運用詰めなど。
 ●クレジットカードを発行するのであれば、
   その業務設計およびカード会社との交渉。
   契約やテストまでも。
 ●システムが必要であれば、システム開発会社に
   わたすRFP作成まで。


<当社の差別化ポイント>
 ●富裕層相手のクラブ化・組織化の実績
 ●富裕層マーケティングの知見・ノウハウがあること。


このような仕事は、立ち上げたから、はい終了とはならず、
ずーっとお付き合いが続くのがいいですね。
アクイジションだと、やっぱり獲得してなんぼ、ですから。

佐藤義典さんの新しいマーケ本



アマゾンから到着したので、昨日、一気に読みました。
集中したかったので、早めに退社し、
カフェで読んでました。
(会社にいると電話などで・・・)


今回も傑作でした。さすがです。
当社のことはもちろん、当社クライアントさんの
ことにもあてはめながら、夢中になって読みました。


前にも書いているとおり、当社全員でいろんなマーケ本を
片っ端からチェック・読破しています。
うーん、当面、これ以上のものは出ないと思います。
当社の新たな必読本にします。


あと、いつも謝辞のところに私の名前も書いていただいて
ありがたいです。


あっ、タイトル書いてなかったですね。
「経営戦略立案シナリオ」佐藤義典氏著。
ここに書いてあるフレームで、クライアントさんと
議論できたら最高なんだけどなあ。。。

男性ブランドのアクイジション



きっかけは、その日本法人の社長が
最近着任されたのですが、
以前のクライアントさんでした。
外資ブランドにお勤めの方は、同じ業界に
転職される方が多いですからね。
この方以外にも、今月、この業界の方だけで
2通の転職ハガキを受け取りました。
転職のたびにクライアントさんになっていただける方も
いますので、当社にとっては人材流動があるのは
良いことなのかもしれません。



さて、そんな男性ブランドさんが積極的に
アクイジションをしたいそうです。
マス広告やイベントが大半のこの業界において
このようなご依頼はなかなか珍しいです。


ひとつは高級クルマメーカーとのマッチング。
当社のクライアントさんのオーナー向け施策として、
このブランドさんの特別サービスを紹介・提供します。
男性ブランドさんにとっては、高級クルマメーカーの
オーナーさんを新規顧客にできるチャンス。
クルマメーカーさんにとっては、オーナーサービスの充実に。


もうひとつは、現在提案中。
好感触でしたので、どれかは実施するのでは。
あとは本国の決裁次第でしょうか。
楽しみにしております。

引き合い 大井町の物件



また不動産物件の引き合いがきました。
大井町の物件でしたが、坪単価があがっているのは
前回、別の物件でも書いたとおり。
この地域は、地元系の方が多く、坪単価200万円くらいで
安定していたのに、ここまでも変化がおよんでますね。
バブルとは言いませんが・・、ちょっと問題ありですよね。


別件でこんな話を聞きました。
銀座の1坪?あたりの賃料は25万円くらい。
でも米国の5thAvenueの一等地は45万~50万円だそうです。
それと比較すると銀座はまだまだ安いので、
外国資本は買いにはしるそうな。
ただ、それは銀座の一等地であって、日本の他の地域は
すでに高値圏に入っているとか。


でも、なんだかんんだいいながらこの3年くらいは
坪単価の上昇傾向が続くと思います。
それは、イコール販促コストもアップすることですから、
良いことといえば良いこと。即完すればですけど。
一昔前は物件総戸数の売価×2.5%~3%が
販促コストでしたが、今では、かなりの物件が
それを上回らないと売れないそうですねえ。

社員の結婚式でした



先週土曜日は社員の結婚式でした。
おめでとう!


レストランウェディングだったのですが、
たまたま場所が会社の近くだったため、
なんと二次会は当社でやりました。
まあ、みんなお腹もいっぱいだし、ちょっとした
休憩の意味も込めて。
日ごろからオフィスで飲んだり、宴会したりしているのが
こんなときに役に立ちました。
(食器やグラスなどがたくさんある)


以下は、その光景です。
当社会議室の模様です。
前職の先輩や後輩も多く、ひさしぶりに
会った人もいて、懐かしかったです。
しこたま飲み、たいそう盛り上がりました。
その後、三次会⇒四次会へと。


f0108003_1305927.jpg

f0108003_133591.jpg

売れたま! 佐藤さんとランチ



先週、ひさしぶりにマーケティングメルマガ売れたま!で
有名な佐藤義典さんとランチしました。
当社オフィスの近くのレストランまで来ていただきました。
http://www.mpara.com/magmag.htm


最近の佐藤さんは出版ラッシュ。以下です。
①ドリルを売るには穴を売れ
 ⇒ マーケティング入門書としては最高。
    この本の大半をしめるビジネス小説、
    これがまたいいんですよ。
    あとがきに、私の名前も登場します。
②マーケティング戦略実行チェック99
 ⇒ 昨年発行のマーケティング戦略本の
    チェックリストがわりになる本。
    ただ単に読んでもつまらないですが、
    当社だと、いろんなクライアントさんを
    思い描きながら読むと本当に役に立ちます。
    このあとがきにも私の名前出てます。
③経営戦略立案シナリオ
 ⇒ そして今週出た本がこれ。
    アマゾンで頼みましたが、まだ手元にないです。
    戦略BASICSをさらに進化させたものだとか。
    ものすごく楽しみです。


当社の状況などを報告しました。
アクイジション重視ではなく、CRM・DBマーケが
もっと浸透するといいのに、が両者の一致した意見。
ふたりともその方面の専門家ですし。


佐藤さん、もう少し、ひとりでやるのを極めるそうです。
その実力からしたら、ひとりでも相当稼げると思います。
初代のグロービスのMBAマーケティング本を
監修している数江さん。十数年前より知り合いですが、
最盛期はおひとりで大台を稼いでいたとか。
ほとんどが企業研修と言ってましたが。それにしてもすごい。
佐藤さんも同じくらい、いやそれ以上いけますよ。
稼ぐのがすべてでないですが。


さあ、CRMをもっと正当に広めることができるように
お互いがんばりましょう。

今度の引き合いは外資生保のデプス



今度の引き合いはデプスインタビューです。
相手は外資生保です。珍しいですね。
なんせ、投機性のない生命保険商品は
富裕層向けではなく一般向けですので。
詳細はまだわかりませんが、おそらく
投資商品のことなんだろうと思います。


そうなると、以前からよくやっている、
銀行や証券とかわらないですね。
確かに、リクルート条件も、金融資産や
年収2000万円以上と、普通の保険商品ではない感じ。


生保ではないですが、自動車保険で
レクサスオーナー向けというのがあります。
割と申込率高いみたいですね。
でも、オーナーですので、所詮母数が4万~5万。
保険商品としては絶対数が少なすぎ。
富裕層向け保険は存在しないのもわかります。


さて、リサーチですが、3月から4月にかけてデプスしたのが
最後ですから、インタビュー案件、少しご無沙汰してますね。
本業ではないので年間10本程度しかやってませんが、
ちょっとペースが鈍いです。そろそろやりますか。

不動産物件の引き合いです


不動産物件の引き合いです。
場所を書くとわかるので控えますが、
東京東部、坪単価が350万円とは・・。


前にも書いたことありますが、
土地の仕入れ値が猛烈にあがっているのを
表してますよね。
この単価、昨年の広尾・麻布あたりでも
あった単価ですよ。それが東京東部の・・・。
偶然にも、会社員時代にシステムのセンターが
あったので、良く通った場所。
近くにあるスーパーのレストランも良く行きました。
そんな場所で・・・・。


当社、不動産のアクイジションを得意としていますが、
年明けてから無謀なご依頼が増えました。
今年度は、この業種、正直言ってそんなに期待してないです。
難しすぎですから。
それよりも、見込客のクラブ化とか収益不動産取得者の
クラブ化、今年はこれですね。


あっ、収益不動産で思い出しました。
ちなみに、当社が入っているビル。
また持ち主が変わりました。
収益不動産としては良い物件らしく、昨年3月に
ここに入りましたが、それから持ち主3人目です。
来年の更新時、家賃、思いっきりあがりそう。