ブログトップ

<   2007年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

オーナーサービス バタバタでした



あるクルマメーカーの期間限定の
オーナーサービス組成のお仕事。
その掲載の表向きの校了が先週金曜日。
そもそも正式依頼をもらったのが、4月5日。
まあ、こんなもんです。いつも。


コネクションがある先で、なんとか間に合わせましたが、
実際の校了日は23日(月)。
でも、もう1日くらいサバよんでいると、にらむわたくし。
いやですねえ。深読みする自分が。


あと、この汲々のスケジュールにすっかり慣れている自分も
いやですね。緊張感ない感じで。
今的に言うと鈍感力で、評価されるのでしょうか。


でも、サービス組成の内容は、ばっちりですので。
これから、その電話受けのデスク関連、まだ残ってます。。

とうとう大型プロジェクトはじまる



3月末までにしあげる案件が数件。
4月第2週目までにはなんとか、終了しました。


昨年の12月以来、ほっと一息ついたところでしたが、
先週からいよいよ大型案件がスタート。
スケジュールをひいていたのですが、もう吐きそうに
なるくらいタイトでやることがいっぱいあることが判明。
まあ、でも楽しみでもあります。


仕事はオーナーさんのクラブ化です。
以前も書きましたが、最近はこのような仕事が多いです。

以下のような感じです。
ローンチまで40人月くらいの規模でしょうか。
(これでおさまればいいのですが・・・。)
 ●クラブ化基本設計
 ●ポイント設計
 ●サービス設計
 ●提携カード選定
 ●専用デスク設計
 ●付随するシステム設計


随時、書ける範囲で紹介していきます。

不動産物件コンペ、連敗です。



今、話題の東京ミッドタウン。
その周辺物件のコンペがあったのですが、
結果は失注でした。
これで不動産コンペ、2連敗です。


話題の街ですし、実行部分は比較的カンタンに
売れるだろうなあと思っていたので、残念です。
広告代理店さんより活動費はもらっているのですが、
やっぱり実行部分をとらないと・・。
これで2月から、不動産物件の実行やってないですね。


次こそがんばろ。

3月決算です



当社は3月決算。
今週でようやく数字が固まりました。
おかげさまで、黒字はもちろんですが、
最高営業収入でした。
まあ、人数も増えていますので当たり前ですが。


前期、前々期と比較すると収入構造には大きな変化があります。
以前はアクイジション施策にともなうコミッション収入が
多かったのですが、最近は圧倒的にコンサルのフィーが多いです。
まあ、この方が多額の立替もなく、資金繰り的にはラクでいいです。
ということで、年商は減ってます。収入重視に転換しております。


さて、いよいよ今期は5期目です。
区切りですし、良い期にしたいです。
9月まですでに仕事が埋まっていますので、
忙しい期になりそうな感じです。
今後ともごひいきに。

最上位顧客向けのクローズプレゼント


こんな企画の実行を今、やっております。
業種は通販もやっている小売。
対象人数は利用金額1位~50位まで。
おひとりにかける金額はあごあし付きで50万円。


例年は旅行だったのですが、それだけでは
つまらないので、いろんなことを提案。
結局、わりと無難なところにおさまりましたが、
それでも旅行よりかは良いものです。


20コース用意しました。以下、そのうちのいくつかの例です。


①小京都を思わせる庭園を眺めながら、優雅にお座敷遊びを体験。
利休ゆかりの茶室で・・・。リムジンでお迎えしたあとは、
特別にご用意する懐石のフルコースと吟味したお酒、
さらには芸者によるお酌と踊り、お座敷遊びで楽しんでいただきます。
お帰りもリムジンでお送りいたします。


②都心上空の遊覧飛行と、モダンで“粋”な美食のもてなしを満喫する夜
リムジンでのお迎えのあと、まずはヘリコプターで飛び立ち、
日没後の東京都心上空の遊覧飛行をお楽しみいただきます。
その後、リムジンにて・・・へ。お店は2名様で貸し切りです。
シェフの驚きと楽しさにあふれたディナーをご堪能ください。


③最高の京料理と温泉を満喫し、お茶屋遊びで京の趣に浸る
④ヨーロッパの伝統が息づく最高級ホテルの最高級スイートを体験
⑤ご自宅で本物のクラシックの演奏を楽しむ究極の優雅
⑥オリジナル肖像画制作
⑦お取り寄せコンシェルジュ

他社・同業他社調査



本にも書きましたが、他社・同業他社調査は
定期的に仕事が入ります。
やはり、みなさん他のことが気になるみたいです。
また、同業だけではなく、マーケティングが
成功している企業さんの調査依頼もあります。
例えば、収益不動産会社さんがレクサスさんのツールや
おもてなしを調べたいなど。


さて、最近実施した例です。

<金融機関>
 ●金融機関の上位層組織の調査でした。
 ●サービス体系、人数、顧客接点洗い出し、教育プログラム、
   アクイジション手法など。


<証券>
 ●大手先のアクイジション手法の調査でした。
 ●マス施策(大規模セミナー・4マス・投資相談など)、
   ローカル施策(支店でのセミナーなど)。


調べるには実際に現場に出向いたり、お客様に
なったりします。
当社も知識が増えますし、成功例からわかることもあります。
これが、この仕事の良い点です。

クルマメーカーのアクイジション



クルマ業界的には、レクサスがようやく堅調に、
メルセデスが7年ぶりにCクラス大幅モデルチェンジが
話題ですね。
特にメルセデス。Cクラスにふたつのバージョンができています。
「エレガンス」と「アバンギャルド」。
ジュネーブで発表されています。
日本への7月ごろと言われています。個人的にも楽しみです。


そんなクルマ業界。やっぱりアクイジションは盛んです。
当社も毎度おなじみ、続けております。
いつものところに加えて、違うメーカーさんからもご依頼あり。
珍しいですね。あんまりセントラルマーケティング手法を
とってこなかったメーカーさん3社なので。


ということで、やはり、ご依頼内容も
SP(セールスプロモーション)寄りですね。
首都圏展開できるベタベタな地域対策をいくつか紹介しました。
実現するかは微妙ですね。


メジャーではないので、なかなかそのディーラーまで
足を運んでくれないところに課題があるとすると。
富裕層の出現する場所で待ち伏せ手法があります。
 ●クラシック・オペラなどの劇場。
 ●一流シティホテルや高級旅館。
 ●外商がいる百貨店。
 ●会員権を持っているゴルフ場。リゾート施設。
 ●お気に入りのスタイリストのいる美容室。

高額不動産物件、郊外に・・・


最近の新規高額不動産物件、都心もまだまだ根強いものの、
着実に郊外ネタが増えてきていることを、
ご依頼の内容から感じているこのごろです。


先月もいくつかコンペに参加しましたが、
なんと23区はゼロ。
都下はもちろんありましたが、埼玉や茨城なども。
ここまで来ると、土地勘ないので、当社には不向きですね。


ただ、富裕層定義やターゲティングなど、
前段のへったくれは同じですので、それはそれで
対応可能です。


また、地方になればなるほど、新規見込客獲得手法は、
使い古されたものになります。
これが、まったく「プレゼン映え」しないんですよ。
だって、以下のような手法・ルートですよ。
 ●県庁・市役所・役場職員ルート
   ⇒ 地元のエリートでもあります。安定感抜群。
 ●地元医師会ルート
   ⇒ 旧来型富裕層の代表格。
 ●地元信金・地銀ルート
   ⇒ 地元の資産家はどこかの金融機関と親密です。
      それに地元の中小企業オーナーも。
 ●地元の百貨店
   ⇒ でも、地元の消費型富裕層は銀座など都心で
      ブランド物は買うそうです。
でも、これをおさえられていれば、絶対に売れます。


地方物件で、IPO長者や外資系エグゼなどの消費型富裕層を
ターゲットにしても、絵空事ですから。
DINKSが狙い目ですけど、地方型のこれはわかりにくいです。


プレゼンで地方に行くときは息抜きになってよいです。

雑誌の取材・撮影でした


講談社のムック、「セオリー」。
富裕層に関する特集を組むとのこと。


当社に取材に来た題材は「ブラックカード」。
前回は、その内部事情について、取材を受けました。
会員側の意見も知りたいとのことで、何名か紹介しました。
みなさん濃い方ばかりですが、秀逸な利用者側の意見や
ネットワークを持っていますので、お役に立てたと思います。


さて、今日は、ブラックカード関連のツール、撮影に来てました。
約2時間ほど。
当社には、通常会員ではないと手に入らないものが、
いろんな関係があり、ほとんどあります。
ここに来て撮影するのがもっとも手っ取り早いです。
特に、初期のインビテーションDMやウェルカムキットなんかも。
わりとモノもちいいんですよね。


発売時期、このタイミングだと5月後半ですかね。
まだ原稿チェックもしていないです。

資産家へのデプス



この3ヶ月間、リテンション仕事が増えたことは書きました。
別の流れとして、金融機関さん(広義)からの
ご依頼が増えたことです。
すこしかじったことのある業界ですので、
会社員時代の知見がいかせるのですが、
規制も多く、マーケとしては自由なことできませんので、
起業当初は敬遠していました。


やってみると、会社員時代のスキルがいかせますし、
起業後、他の業種にも多く携わってきたノウハウを
あてはめることもできます。新鮮に感じました。


ご依頼のひとつは、資産家へのデプスインタビューです。
このところ、資産家へのデプスまたはグルインの
ご依頼が多いですね。
銀行業界、証券業界、カード業界、不動産業界と
立て続けに依頼がきて、実行しました。
かなり「わかった!」感じです。


あと、リクルーティング。
ご依頼が多いので、パネルみたいのを
複数のリサーチ会社さんと共同で作りました。
今回のように難しい条件もすぐに候補を
200名以上安定してピックアップできるようになっています。
昨年は、当社のネットワークで探したりしてましたので
かなりラクになりました。


では、以下がこの金融機関さんの例です。
<目的>
 カンタンに言えば、他行をメインとしている方から
 どう獲得するか、そのヒント・琴線ポイントをつかみたい、です。
<リクルーティング条件>
 金融資産5000万円以上、他行特別扱いあり
<基本情報の確認>
<ライフスタイル>
<銀行・金融機関に対しての意識>
 メインの銀行はどこか?
 メインの銀行とつきあうきっかけは?
 メインの銀行の評価ポイントは? 
    ・
    ・

ここから、インサイトを探し、対策を提示して
本件終了しました。
by ktmktg | 2007-04-05 21:23