ブログトップ

今年を振り返って


今年は本厄であり、六星占術では中殺界でもあったので
かなり警戒していたのですが、無事終わりそうです。
(まだ気は抜いてませんが・・・。)


当社にとっても、良い1年であったと思います。
トピックスをあげてみました。
(1)クラブマーケティング元年。
 ●聞きなれない言葉かも知れません。
   優良顧客・優良見込客を組織化・会員化し、
   その方々にうけるサービスなどを提供することで
   その運営企業の目的を達成するマーケティングの
   仕掛けのひとつです。
 ●具体例をあげると、高級車のオーナークラブや
   先ごろ来年3月で閉鎖が伝えられたLVのセリュックスなど。
 ●このクラブの立上げやバージョンアップを今年は9社
   実施しました。不動産、銀行、証券、カード、小売などです。
   富裕層を対象としていない企業さんのクラブも一部入っています。
 ●当社の主力メンバーは、ダイナースクラブ出身。
   ダイナースは富裕層相手のさきがけであると同時に、
   社名にクラブをつけていることからもわかるとおり、
   クラブマーケティングをひたすら実践しているところでもあります。
 ●そこから培った富裕層マーケティングとクラブマーケティングの
   両方が同時にビジネスになった年でありました。
   感慨深いです。
 ●クラブマーケティングは、既存優良顧客向けが多いため、
   個人情報の問題でなかなか外部に任せなかったのですが、
   今年から少し風向きが変わってきたように感じます。
 ●このクラブマーケティング、当社の一番のメリットは、
   仕事が継続することです。
   アクイジションは、対象者を取りきったら終わりですし、
   成績が悪いと次の依頼がないです。
   その点、クラブマーケティングは、一度はじめると
   途中で終わらせるのはなかなか難しいですよね。


(2)コンサル収入が80%を超える。
 ●今までの主力は、マーケティングの実行から得られる
   コミッションでした。広告代理店さんをイメージしてもらうと
   わかりやすいかと。
 ●今年は、コミッションではなく、コンサルフィーが
   収入の80%を超え、これが主力の収入となりました。
 ●富裕層マーケやクラブマーケの専門性・ノウハウがフィーになる。
   設立当初より思い描いていたものです。


来年はどんな年になるのか、どんな年にしようかと
考えているところです。正月の楽しみにとってあります。


みなさま良いお年を!
来年もよろしくお願いします。
[PR]