人気ブログランキング |

ブログトップ

富裕層にうけるクリエイティブ(2)



続きです。


(1)パーソナライズ ~「あなただけ」の特別感を醸成
(2)トーン&マナー
        ~白や黒、スペースを使うことでスマート感、高級感を
(3)質感        ~紙質の工夫で、高級感・特別感を
(4)インセンティブ  ~特別感のあるものを
(5)タイミング ~特別な情報をベストなタイミングで


「質感」です。
 ●送り主・お届けする内容のクオリティに合わせた質感が
   必要となります。物理的に特別感・高級感を表します。
 ●ポイントとしては、素材・紙質・斤量・表面加工です。
 ●具体的には書くときりがないですし、そのときどきの
   流行りもありますので。

⇒ まあ、箱類はいろいろやりましたね。
   桐箱とかワインボックスとか。
   ゴミになるので、という苦情もいただきましたが。
   でも、楽しいですよね、こういう作業。


「インセンティブ」です。
 ●一般的に、インセンティブとは、対象者に行動を
   起こさせるのに効果的なものとされております。
 ●富裕層向けの場合、さらに希少価値を持たせたものが
   効果的とされてます。
 ●例えば、ブランドとのWネームもの。
   ○○とエルメスのオリジナルプレートとか。
   あとは、シリアルナンバー入りとか。
   入会日・Member Sinceなどが入ってもいいですね。
⇒ 昨今の高級品市場においてはインセンティブはなく、
   案内自体が特典とする事例も見られます。
   クローズドパーティにご招待とかです。
   自分がやったので今でも継続されているのが
   Welcomeパッケージへのシャンパン同梱ですね。
   ハレの雰囲気があり、運用的にも丈夫で
   割れなくていいんですよ。


最後に「タイミング」です。
 ●一般のDM同様、商品であれば販売開始時または
   販売前が効果的です。
 ●既存のお客様には、データをお持ちであれば
   誕生日のアプローチもベタベタですがまだ効果的です。
⇒ タイミングが大事なのを、消費者として
   実感されている方も多いと思います。



引き続き税務調査中。急拡大したので目をつけられたのでしょう、と
うちの税理士が申しております。
まあ、いろいろありますよね。