人気ブログランキング |

ブログトップ

業界大手の総合家電メーカーさんも・・・。


以前、光学系メーカー最大手さんも「セントラルマーケティング」を
模索している様子と書きました。
あのあと、音響、映像系メーカー最大手さんからも話がありましたし、
今回、総合家電メーカーさんからもありました。
そのメーカーさんの今回の商材は数百万円以上。
そう、クルマなどと同様、高級高額耐久消費財ですよ。


直感ですが、これはセントラルマーケティングに
ふさわしい、やれば絶対に成功すると思いました。


ちなみに、カンタンにセントラルマーケの
定義を以下に書きます。

<従来のメーカーと販売店の役割分担(購入まで)>
メーカー
 ●ターゲットを満足させる品質の良いクルマを、
   タイミングよく作ること
 ●大規模な広告展開(主に4媒体)による販売店への送客
販売店
 ●来店されたお客様や既存の自社ユーザーへの地道なセールス

<セントラルマーケティング>
●系列販売店の従来のお客様ではない方たち(例:消費型富裕層)を
  メーカーが集め、販売店と連携しながらそれぞれの施策を展開、
  成約へと結びつけるまでの過程をメーカー側のDBで
セントラル管理する
●見込み客の集客から保育・成約までの個々の
マーケティング施策について、費用対効果を数値的に
算出・検証することが可能


書くのは簡単ですが、実際に実施するのはたいへんなのは、
知っているつもりです。
でも、業界初の試みですし、富裕層向けの商品性としては
売りやすく申し分ないですし、施工関連も自社で
対応するとのこと。これはいいですよ。
ぜひぜひやりたいですね。


BtoBが主力だったメーカーさんが、
直接販売するBtoCに。この流れはとまらないですよ。