人気ブログランキング |

ブログトップ

ゆりかごから墓場まで・・



富裕層=高齢、これは事実です。
なので、高級介護施設物件の相談もときどきあります。
タイトルからどこかピンときた方もいるかと。


ひとくちに介護施設と言っても、
最近は本当にバラエティに富んでます。
高齢化社会の到来をこんなところでも
強く感じてしまうこのごろです。


(1)思いっきり都市型・贅沢型
 ●コムスンのバーリントンハウス馬事公苑は
  最近話題になったのでご存知の方も多いかと。
 ●そういえばコムスンは在宅介護ケアだけでなく、
  施設建設・運営にも力を入れてますね。

(2)都市型
 ●ベネッセスタイルケアがこの型。
 ●一般の方が普段住んでいるようなところに
   マンションみたいに、施設が建っています。
   私の自宅近くの久我山にもありますが、
   それが介護施設と気がついたのはかなりあとになってです。
   (高級マンションだと思ってました)

(3)郊外型
 ●千葉県鴨川市にある亀田病院が最も有名でしょう。
 ●海の近くなので環境は抜群。また、訪問する者も
   そんなに遠くないので度々寄ることができる。
 ●病院が運営しているのも、このパターンの特徴です。

(4)リゾート地型
 ●沖縄のカヌチャベイリゾート敷地と隣接している
   カヌチャベイがこの型の例になります。
 ●リゾート地、ゴルフ場の中に介護施設というのも、
   今後はありかも。


介護施設の顧客獲得って、一般的な高級消費財の
顧客獲得よりもデリケートです。
そこがノウハウの発揮しどころですかねえ。
生々しいので詳細は控えますが。


さて、今週の生花。今回は趣向が違ってますね。
ゆりかごから墓場まで・・_f0108003_16591819.jpg