ブログトップ

富裕層マーケに関する知識の付け方7



富裕層マーケの人的ネットワークの作り方です。
具体的な事例をあげて説明します。
当社のクライアントであるクルマメーカーからの依頼時、
以下のような方々に情報収集に行きました。

●日系ホテル
 帝国H・ニューオータニなど
●外資ホテル
 ウエスティン・フォーシーズンズ
●カード会社
 アメックス・ダイナース
●百貨店
 伊勢丹・三越・西武そごう
●クルーズ
 日本郵船など
●ベンチャー
 ベン協・ベンタイなど
●日系航空会社
 JAL・ANA
●外国航空会社
 NWA・英国航空・エールフランス
●証券
 日興・大和
●クルマメーカー
 BMW・アウディ、MB
●信託銀行
 三菱UFJ・住友信託
●ゴルフ
 関東7クラブ・アコーディア・GDO
●ブランド
 シャネル・ヴィトン


キーマンに会いに行くのがたいへん!との声が
聞こえてきそうです。
確かにこれについては、当社の昔からの
知り合いが多いので苦労はしなかったですね。
でも、ある不動産開発プロジェクトのご担当者は
大代表からつないでたどりついたそうです。
やってみるものです。


あと、行くのはできるが、本音を聞きだしたり、
関係を構築するのが難しい!との声も
聞こえてきそうです。
これは続きで・・。
[PR]