ブログトップ

デプスインタビューでした


昨日はデプスインタビューに自ら行ってきました。
(現場好きなので、インタビューには時々行きます。
 生の声もわかり、プランニングにいかせますので)
ご存知の方も多いと思いますが、デプスインタビューとは
言葉どおり、1:1でその方から深く話を聞く、ということです。
聞きたいことがYES・NOで回答できたり、あらかじめ
いくつかの選択肢の中から回答してもらう場合は、
アンケートが適していますが、本質的なところや
微妙なニュアンスを聞くには、このデプスが最適だと思います。


当社は調査会社ではなく、これをメイン業務としておりませんが、
リサーチを依頼され受ける場合があります。
依頼してくる理由は以下だと思っています。
 ●当社ほとんどのメンバーが、事業会社勤務時代にリサーチを
   多数・定期的に経験しており、その視点でリサーチできる。
   (よくありがちな結果あわせは絶対にやりません)
 ●リクルーティングの条件が難しく、通常のリサーチ会社では
   なかなか手に負えない。
   (例: 年収1500万円以上、都内在住、
       職業は医師かIT関連役職者、輸入車保有など)


今回の、リクルーティング条件は、「都内中心地に2億円以上の
新築マンション購入に興味のある方」でした。
その他、職業や年収、年齢には条件がなかったです。
当社独自のネットワークでリクルーティングしたところ、
該当の方がいるとのことで、出向きました。


場所は六本木のグランドハイアットのカフェ。
(録画などの要望がなければホテルのラウンジを指定します)
知り合いからの紹介なので、当日までお相手の方の詳細は知らず。
お会いしてみると、なんと、職業は投資家で、年齢は23歳。
しかも女性。さらに、ヒルズの上層階に住むヒルズ族でした。
いろいろ参考になる話が聞けました。やっぱり現場は楽しい!
[PR]