ブログトップ

2013年もよろしくお願いします



あけましておめでとうございます。
旧年中にお世話になりました。
本年も引き続き、よろしくお願いします。


9連休をとり、1月7日(月)よりスタートしております。
社会人になってから欠かしていない明治神宮参拝。
ここに行くと、1年が始まった感を強く感じますね。
(神社参拝が好きなので、プライベートでは
 年間延べ20回くらい参拝しますが、仕事目的で行くのは
 この1回だけ)


昨年は、近年と変わらず、多くかつ満足のできる仕事が
できました。
一緒に仕事をさせていただいた方々に感謝いたします。


大殺界中なので、今年も昨年と同様な目標で行きます。
・ここ数年、仕事をさせていただいている方々に貢献すること。
・今年も20案件くらい実行し、成果をあげること。
・さらに、貢献したいと思う方を増やすこと。


さて、今年1本目のブログらしいネタを書きます。
2013年の広告・マーケ業界の潮流みたいなのを
読み込んでいると、当社が貢献できるのは
以下のように感じています。


(1)ファンコミュニティ形成・活性化
・提供側の一方通行は通用しない昨今、ファンを大事にし、
コミュニティを作り、活性化させる。
その延長上に顧客拡大や販売増加がある。
・ツールはソーシャルが使われるのでしょうが、
このファンコミュニティを作ったり、活性化したり
するのには、知見・ノウハウが必要。
・当社は、会員・顧客・ファン組織の立ち上げや活性化を
これまで100社程度、サポートしていますので、
そこに貢献できるかと。


(2)販促・コミュニケーションだけではなく
サービス組成・開発による収益確保
・昨年くらいから言われていることですが、認知させるとか、
コミュニケーションをとるだけでなく、顧客に支持される
サービスを組成・開発して、収益貢献する・・、
クライアントさんには、ここまで求められていますよね。
・顧客を活用したマネタイズについても、責任が
あるということです。
・このようなサービス組成・開発も多くを手掛けており、
収益貢献させるいくつもの矢を用意しながら、
結果的には計画通りになる、こんなことも多くやっています。


(3)シニアシフト、シニア本格化元年
・富裕層マーケティングを得意としている当社。
大半の富裕層顧客組織、その顧客割合のうち
60%程度がいわゆるシニア世代。
ですので、当社は、そのシニアたちに
取ってはいけない行動・態度、喜ばせるコツなど、
十数年以上の実績があります。
顧客組織の平均年齢の最高記録は73歳でした。


ということで、今年もいろいろ貢献できそうで楽しみです。
[PR]