ブログトップ

2012年9月の実行・新規引き合い件数



続いて9月分です。


2012年9月の実行件数、
新規引き合い件数を報告します。


●実行継続件数 3社
 ⇒ 週に1~2回のペース、定例でコンサルを実施。
   3社あると、ちょっとバタバタなんです。

●短期間実行件数 1社
 ⇒ 短期実行案件。

●9月の新規引き合い件数 3社
 ⇒ 富裕層マーケ案件なし、リテンション案件3社でした。
   富裕層マーケの引き合いのカウントがなしとなるのは久しぶり。
[PR]

2012年8月の実行・新規引き合い件数



かなり報告遅れましたが、8月~12月の
実行・新規引き合い件数を、このあとバラバラで報告します。


かなり遅れましたが、2012年8月の実行件数、
新規引き合い件数を報告します。


●実行継続件数 3社
 ⇒ 週に1~2回のペース、定例でコンサルを実施。
   3社あると、ちょっとバタバタなんです。

●短期間実行件数 1社
 ⇒ 短期実行案件。

●8月の新規引き合い件数 3社
 ⇒ 富裕層マーケ案件2社、リテンション案件1社でした。
   夏休みなのか、引き合いの動きは良くない感じ。
[PR]

2013年もよろしくお願いします



あけましておめでとうございます。
旧年中にお世話になりました。
本年も引き続き、よろしくお願いします。


9連休をとり、1月7日(月)よりスタートしております。
社会人になってから欠かしていない明治神宮参拝。
ここに行くと、1年が始まった感を強く感じますね。
(神社参拝が好きなので、プライベートでは
 年間延べ20回くらい参拝しますが、仕事目的で行くのは
 この1回だけ)


昨年は、近年と変わらず、多くかつ満足のできる仕事が
できました。
一緒に仕事をさせていただいた方々に感謝いたします。


大殺界中なので、今年も昨年と同様な目標で行きます。
・ここ数年、仕事をさせていただいている方々に貢献すること。
・今年も20案件くらい実行し、成果をあげること。
・さらに、貢献したいと思う方を増やすこと。


さて、今年1本目のブログらしいネタを書きます。
2013年の広告・マーケ業界の潮流みたいなのを
読み込んでいると、当社が貢献できるのは
以下のように感じています。


(1)ファンコミュニティ形成・活性化
・提供側の一方通行は通用しない昨今、ファンを大事にし、
コミュニティを作り、活性化させる。
その延長上に顧客拡大や販売増加がある。
・ツールはソーシャルが使われるのでしょうが、
このファンコミュニティを作ったり、活性化したり
するのには、知見・ノウハウが必要。
・当社は、会員・顧客・ファン組織の立ち上げや活性化を
これまで100社程度、サポートしていますので、
そこに貢献できるかと。


(2)販促・コミュニケーションだけではなく
サービス組成・開発による収益確保
・昨年くらいから言われていることですが、認知させるとか、
コミュニケーションをとるだけでなく、顧客に支持される
サービスを組成・開発して、収益貢献する・・、
クライアントさんには、ここまで求められていますよね。
・顧客を活用したマネタイズについても、責任が
あるということです。
・このようなサービス組成・開発も多くを手掛けており、
収益貢献させるいくつもの矢を用意しながら、
結果的には計画通りになる、こんなことも多くやっています。


(3)シニアシフト、シニア本格化元年
・富裕層マーケティングを得意としている当社。
大半の富裕層顧客組織、その顧客割合のうち
60%程度がいわゆるシニア世代。
ですので、当社は、そのシニアたちに
取ってはいけない行動・態度、喜ばせるコツなど、
十数年以上の実績があります。
顧客組織の平均年齢の最高記録は73歳でした。


ということで、今年もいろいろ貢献できそうで楽しみです。
[PR]

2012年7月の実行・新規引き合い件数


2012年7月の実行件数、
新規引き合い件数を報告します。


●実行継続件数 3社
 ⇒ 週に1~2回のペース、定例でコンサルを実施。
   3社あると、ちょっとバタバタなんです。
   今までのようなゆとりなし。

●短期間実行件数 1社
 ⇒ 久びりの短期実行案件。
   7月、もう少し増えそうです。

●7月の新規引き合い件数 4社
 ⇒ 富裕層マーケ案件3社、リテンション案件1社でした。
   今月も、富裕層マーケ案件が上回っていますね。

●今期のがっつり案件候補 9社
 ⇒ がっつり案件とは、プロジェクト形式で
   週1回以上の打合せをしながら
   進んでいくことを言います。
   フェーズ分けはあるものの、原則1年単位契約です。
 ⇒ 前述のとおり、このうち3社がすでに動いています。
   8月末には、もう2社決まるかも。
   もしも、そうなると来年3月まで打ち止めです。


世間はお盆休みですが、私の休みはありません。
(クライアントさんの多くが、交代で休む制度のため
 今週も定例打合せが続きます)
ありがたいことです。
[PR]

今年の目標の進捗4月~6月・1月~6月



仕事に直接関係する目標、これの4月~6月、
それにプラスして、1月~6月の結果を
アップします。


目標(1)不義理にしてはいけない人・リスト
 70チームのうち、今年も25チームくらいの方に
 がっつりと貢献する。
 (=実施案件として年間20案件くらいをこなす)
 ちなみに、不義理にしてはいけない人というのは、
 独立後8年間で、さまざまな案件を通して、土屋が
 貢献したいな・一緒に仕事をしたいなと
 思っている方々のこと。
 別の言い方をすると、この8年間で数億のフィーを
 当社に支払っていただいている方々でもあります。

目標(1)の4月~6月の結果
・案件数は毎月報告していますが、その後ろにいる
 実行し貢献させていただく人(=依頼をいただいた人、
 =お金をいただいた人)は
 どうかというと・・、3チームでした。
・短期実行案件がなかったので、少なめです。
目標(1)の1月~6月の結果
・1月~3月は8チーム。今回の3チームとは
 ダブりがないので、合計11チームでした。


目標(2)同時に、その方々からのご依頼の
 新規提案についても月間4本、年間50本をこなす。
 富裕層マーケ、リテンションマーケの割合は5:5。

目標(2)の4月~6月の結果
・案件数はすでに報告のとおり17案件でした。
・これを同様に、依頼いただいた人はどうかというと・・、
 11チームでした。同じチームからの
 別クライアントさんの依頼があるということです。

目標(2)の1月~6月の結果
・1月~3月が16案件でしたので、合計で33案件。
 半年の目標が24本ですから、引き続き良い結果でした。
 活発に動いていることがよくわかります。
・これを同様に、依頼いただく人はどうかというと・・、
 22チームでした。同じチームからの別クライアントさんの
 依頼があるということです。
・この22チーム中、正式に依頼をいただいたチーム
 (=お金をいただいた)は
 11チームということになります。
 残り11チームは提案・プレゼンしたが、
 実行に至らずということです。連敗したチームもあります。
 (お力になれず恐縮です。)
・半年で76チーム中22チーム(29%)からなんらかの
 発注をいただいたことになります。
 高い率で土屋を想起してもらっている証拠です。


目標(3)不義理にしていはいけない人、
 月1チーム追加するよう心がける。
 年末までに合計82名・チームが目標。

目標(3)の4月~6月の結果
・3チーム追加できています。合計76チーム。
[PR]

2012年6月の実行・新規引き合い件数




2012年6月の実行件数、
新規引き合い件数を報告します。


●実行継続件数 2社
 ⇒ 週に1~2回のペース、定例でコンサルを実施。
   2社とも6月より開始なので、関係者インタビューや
   既存会員組織レビューなど、体力がかかっています。
   さらに、7月より1社追加になったので、合計3社。
   かなりバタバタとしてきました。

●短期間実行件数 0社
 ⇒ 4月~6月と3か月連続、短期実行案件なしでした。

●6月の新規引き合い件数 5社
 ⇒ 富裕層マーケ案件4社、リテンション案件1社でした。
   目標は4社ですので、引き続き、引き合いは活発です。
   ここ数か月、富裕層マーケ案件が上回っていますね。

●今期のがっつり案件候補 8社
 ⇒ がっつり案件とは、プロジェクト形式で
   週1回以上の打合せをしながら
   進んでいくことを言います。
   フェーズ分けはあるものの、原則1年単位契約です。
 ⇒ 前述のとおり、このうち3社がすでに動いています。
   8月お盆明けくらいから、もう1社始まるかも。


先月の読み通り、バリバリと動き出しました。
ありがたいことです。
[PR]

5月は久しぶりの人と会う月間でした


前回記述したとおり、
5月は実行案件も少なかったので、
体調を整えること以外に注力したことがあります。
それは、久しぶりの人と積極的に会おうでした。


食事・飲みの席が本当は良いのですが、
都合がつかない方もいて、その方々は、業務中に
会いに行っています。


結果はこうです。
・食事をした回数 13回(ランチ含む)
・業務中に久しぶりに会いに行った回数 4回


食事のあと、タクシー帰りになったのが5回。
結局、翌日以降、また体調を整え直さないと
行けないというオチもついています。
でも、こういう強化月間、いいですね。
数年ぶりに会った方もいて、楽しかったです。
[PR]

2012年6月6日 出席したセミナーから報告



先週の木曜日、宣伝会議さん主催のセミナーに
行ってきました。
(宣伝会議インタネットフォーラム2012)
いくつかベンチマークしている企業さんがあるので、
それが登壇するときは、基本的には足を運ぶように
しています。


今回、ここに書くのは2社。
アメックスさんとユナイテッドアローズさん(以下UAさん)。


<アメックスさん>
・出身業界ですし、この業界からご依頼をいただくことも
多いので、なにかあるかと思って出ましたが、今回も空振り。
・まあ、もともと期待はしておりませんでしたが。
 http://www.otsuka-bs.co.jp/net-mc/2012/seminar.asp?sub=coment&act=B3
・登壇した岡安氏。ほとんど同時期に同じ業界に
入社しているのに、この日までまったく知りませんでした。


<UAさん>
・セレクトショップ業界で売上1000億円。経常利益100億円を
 達成した恐るべき会社です。会員制度もうまいと評判なので、
 最近、ベンチマークしております。
・データも出してくれますね(笑)
 特筆するところは以下です。
  ハウスカード会員142万名。
   ⇒ 獲得停滞期を脱し、大幅拡大中。
  その稼働率(1年以内に売上あり)45%。
   ⇒ まあまあです。
  全体の売上に占めるハウスカード保有率47%
   ⇒ これが意外に低いです。
     セレクトショップのような形態は、顔がわかるお客さんが
     売り上げの大半を占めていると思い込んでいたので。
   ⇒ 大手百貨店で60%~65%。
     これからまだ伸びるでしょう。
・ハウスカード保有者の方が売り上げ伸び率高い。
 (まあ、当たり前なのですが)
・リアル店舗とネット売上の両方のチャネルで買う会員は、
 全体の購入額がアップするとのデータがあり、
 ネット会員のリアル店舗の誘導はもちろん、
 リアル店舗会員にもネットの利用を奨めているそうです。
・リアルとネットの在庫が一元化されている仕組みが
 すごいですね。
 これはこの業界、なかなかできることではないですね。


ほかにも、いくつかでましたが、今回はUAさんが
一番、参考になること満載でした。
[PR]

2012年5月の実行・新規引き合い件数


2012年5月の実行件数、
新規引き合い件数を報告します。


●実行継続件数 0社
 ⇒ 週に1~2回のペース、定例でコンサルを実施。

●短期間実行件数 0社
 ⇒ 4月・5月と2か月連続、短期実行案件なしでした。

●5月の新規引き合い件数 7社
 ⇒ 富裕層マーケ案件3社、リテンション案件4社でした。
   目標が合計4社ですから、引き合いは活発です。

●今期のがっつり案件候補 8社
 ⇒ がっつり案件とは、プロジェクト形式で
   週1回以上の打合せをしながら
   進んでいくことを言います。
 ⇒ このうち、2社が6月より動いています。
   さらに別の1社が7月~9月限定テストが決まりました。


4月・5月と整体やジム通いも継続し、体調整えました。
今月からバリバリやりますよ。(やってますよ)
[PR]

「ポイント」「スマートシティ」



4月・5月(今日時点)で12冊読んでいます。
GWがあったので、いつもより時間を確保できています。


あいかわらず、マーケティング関連、ビジネス書の中から
いろいろと読んでいるのですが、今回は以下の2つを
重点的に読んでみました。
それは、「ポイント関連」、「スマートシティ関連」です。
合計6冊くらい読んだのですが、良い本をあげておきます。


<成功するポイントサービス 岡田祐子著>
・ポイント関連のサービス提供会社の代表が書いた本。
・「そのポイントサービスの内容で奥様が評価しますか?」と
 担当者に迫った話などはさすが実務家ですね。
 ポイントサービスを失敗する要因も納得できます。
・ちょっと気になったのは、機能ごとに個々の会社に
 依頼するのは良くない・・とのくだり。
 同社がワンストップで提供することができるだけに
 宣伝チックに聞こえてくるところでしょうか。
・自社のポイントサービスがうまくいっていないと
 感じている方にはぜひ、読んでもらいたい良書です。


<図解スマートシティ 岡村久和著>
・スマートシティの入門書です。
・エネルギー関連に特化した本が多い中で、
 それ以外の分野があることがわかる数少ない本でした。
・「サステナブル」「レジリアント」など、
 スマートシティとしてのこれらの言葉の定義もされています。
・6分野とは、「エネルギー」「交通」「教育」「安心・安全」
 「ヘルスケア・医療」「行政」。
・国内事例、海外事例も豊富です。
・この本はこの本でいいのですが、さらに突っ込んだ本が
 ないのが残念です。まあ、実践はこれからだからですかね。


その他に、人から勧められていた
「グレイトフルデッド」や「リアルフリーのビジネス戦略」を
ようやく読みました。評判どおりの本でした。
[PR]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧