ブログトップ

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

農業関連のクラブ化



毎日、暑いですねえ。
会社に出勤しては汗だく。
クライアント企業に出向いては汗だく、が続いています。
せめても、通勤だけはラクにしようと、
毎朝の通勤着を短パン・Tシャツに変え、
会社で着替えることにしています。
自分が短パン(ハーフパンツなどちょっと見た目も良いやつです)に
なって気がつくと、結構、短パンのにーちゃん、多いですよね。
オフィスが千駄ヶ谷・神宮前地域だから?かな。
アパレル本社やプレスルームが多い地区なので、
他のエリアとは人種が違うのは確かなのですが・・。


さて、昨日、私のマイファーマーである海老原さんが
東京にイベントで来ているとのことなので、会ってきました。
http://www.gillie.co.jp/ebivege/index.html
さすがにこの炎天下、作業はたいへんだそうです。
ハウスもありますしねえ。


そんなこともあり、最近、良く目にする農業関係のクラブ化、
オーナー制度について、書きます。
この分野は、農協などの既存組織が丸抱えするのではなく、
個人がクラブ組織として支える構図に、適していると
思っています。


(1)昔からある農水産物のオーナー制度
 ●こちらは昔からありますよね。米、ワイン、海産物など。
 ●最近の傾向としては、この生育状況をネットでみることができたり、
   さらに発展して、この制度とくっつけて、ネットのゲームで
   育てたものが、リアルな収穫物として届けられることまで
   できるようになっています。

(2)貸し農園関連
 ●最大手は、株式会社マイファームでしょうか。
   http://www.myfarm.co.jp/
 ●個人の貸し農園年間契約者が6000名を超えたそうです。
   この会員制度というかクラブ化、うまく運営してもらいたいですね。
   可能性は強く感じます。
[PR]

シニアマーケットの話


いやあ、毎日、暑いですねえ。
みなさまも熱中症など、暑さにやられないように、
ご注意ください。最近では、室内でも熱中症に
なる例もあるみたいですので。


さて、メルマガにも少しだけ書いたのですが、
最近のシニアマーケットについて、もう少し書きたいと思います。


シニアマーケット、盛り上がらないですねえ。
シニアの中でも、団塊世代とその上の世代(70歳以上)とは
考え方も消費行動も違うとは一般的に広く言われていますが、
その中でも団塊世代がさっぱりですよね。


最近のシニアマーケットのホットなニュースが、
この分野の成功者である、シニアコミュニケーションの
役員の粉飾決算による摘発と言うのが、なんとも
この分野を表しているなと。
http://www.senior-com.co.jp/


前向きな話で、最もメディアにとりあげられているのが、
趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)でしょう。
株式会社ディー・エヌ・エーとクラブツーリズム株式会社とのコラボで
できているシニア向けのSNSです。
会員規模は、30万名くらいと小さいですが、毎日数組も
リアルの会が催されているそうです。
http://smcb.jp/


そして、シニア系の定期購読雑誌について、
編集長経験者から話を聞く機会があったので、
できる範囲で情報提供します。

●「いきいき」「ゆうゆう」「毎日が発見」などがメジャーですが、
   今でも、シニア系雑誌は、新創刊がある。
●部数は10万部~20万部程度。
  書店にはない雑誌もあり、年間購読のみもある。
●読者の90%は女性。
●年収のボリュームゾーンは800万円程度と
  媒体資料ではなっているが、年金生活者も多く、
  実態は300万円~400万円がボリュームゾーンだと思って、
  編集内容を考えてきた。
●読者に最も支持されているテーマは、「健康」「手作り」
  「シンプルな暮らし」「趣味(旅・温泉・食事など)」だそうです。
●連動した通販・ECも用意しているが、ヒット商品と言われるものでも
  100個程度しか購入されない。


話かわって、少し前、平均年齢65歳の顧客組織のリサーチデータを
見たことがありますが、消費にはほとんど興味がないことが
如実に出ていました。
特に、クルマ、時計など、高額・高級なものには特にその傾向が
強かったです。家電やリフォーム以外では。
消費額をのばす傾向があるのが、子供や孫世代に関連する
消費だけでしたね。これだけですね、サイフの紐がゆるいのは。


この世代の消費を増やすにはどうしたら良いのか?
良く聞かれることです。
個社ごとの努力については、ここでは書きませんが、
外部要因としては、以下をあげています。
 ●株価が14000円になること。
   ⇒ ここまで来ると、塩漬けになっていた株に
     流動性が出て、消費に向かいます。
 ●年金などの社会保障制度が統一・安定すること。
   ⇒ 心配性なんですよね。でもこの政治の状況だと
      5年・10年の長いスパンでも解決しないような・・。
[PR]

OZ子の話



ごぶさたしおりすみません。
定例コンサルも順調とは言えず、うなっているところに、
新規提案案件も重なり、忙しい梅雨を過ごしております。


まあ、それよりもなんといっても寝不足。
これが一番の原因かも(苦笑)
でも、ようやく寝不足から開放され、今週1週間で
調子を整えていたところでした。
ちなみに、50試合以上生中継で見ました。
良いカードは、3:30開始、だいたい終了するのが5:30。
それから少し仮眠して会社に・・・というのがスタイル。
梅雨明けしたみたいですし、夏本番ですが、
さらにエンジンをかけていきますよ。


今週のネタは、OZmallです。
http://www.ozmall.co.jp/
いつもお世話になっているギリークラブで、
編集長およびスタッフの方々から興味深い話が聞けました。
ちゃんとした会員制度ですし、女性専用クラブ、
購買・サービス利用にアクティブ。
登録・利用されている方も、そこで働いている方も
実に楽しそうなのが印象的でした。
クラブマーケティングのお手本ですね。


書いてはいけないこともあるので、できる範囲にします。
 ●メインとするターゲットは、東京近辺で働く25歳~35歳の女子で、
   年収300万円~400万円、月間平均可処分所得8万円。
 ●主婦の方も会員にはいるが、明確なターゲットではない。
   すでに卒業したとみなしている。
 ●登録数は100万名突破。
   ターゲットの母数は300万名なので、1/3は獲得済み。
 ●予約される件数は年間100万件未満。
   大手旅行予約サイトが年間2000万件以上なので、
   まだまだ拡大できる余地はあるかと。
   (ビジネス利用とプライベート利用なので、一概に
    比較できないのはわかっておりますが)
 ●ipadでの配信も開始。
  (今はテスト的に無料で全部が見れます。
   自分も見てみましたが、良いですよ。)


と、まあ、想像できる範囲の内容でした。
(上から目線ですみません)
身近にも、そのような存在がおりますし。
というのも、前週に、10代女性向けの
ソーシャルメディアマーケをやっている会社の方に
聞いた話は、まったく想像できなかったので、
つい、それと対比してしまいました・・。


その話というのを要約すると以下です。
10代の女の子の中には、本当のリアルの世界のほかに
バーチャルの世界がある。そこのプロフィールや
性格・発言というのは自分であって自分でなく、
架空の人物を自ら演じている人も少なくないらしい。
ところが、最近、バーチャルの世界で、うまくいっていても
リアルの世界が充実していないと、満足しなく・・・。
こんな感じです。このバーチャルの世界で、演じている子に
マーケを仕掛けていく・・・、そんな提案が想像できない、です。


ものすごく、年齢を感じていたところに、OZの話を
聞くと、ものすごく安心した次第です。
[PR]

KTMメルマガ Vol 21 100716

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.21━ 2010/7/16━
COMMUNICATION
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▼本メールは、当社社員と名刺交換等をさせていただいた方々、資料請求を
いただいた方にお届けしています。配信の停止・変更をご希望の方は、下記
URLよりお手続きお願いいたします。
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?-1000XXXXXXXX
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

---INDEX---
【1】 ご挨拶
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
【3】 Book Room - 読書ノススメ -
【4】 TOPICS - 話の種 -


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】ご挨拶
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
mARKETINGとは、当社社名にもございます”Marketing=マーケティング”のこと
です。(スペルミスではございません。)
mARKETINGでは、最新のマーケティング手法や成功事例、マーケティングに
関する情報、支障のない範囲で当社のマーケティング活動をご案内いたします。



◆東京で働く女子の会員制度「OZmall」

女性の方なら当然ご存知で、ご利用されている方も多いかと。
ターゲットは、東京近辺で働く25歳~35歳の女子で、
年収300万円~400万円、月間平均可処分所得
(自由に使えるお金のことです)8万円だそうです。
プチ贅沢系のお店、レストランやホテル、エステにネイルなどに
とっては、無視できないターゲット層ですよね。
すでに登録(属性データなどが取得できており、定期的に
コンタクトできる方々という意味)で100万名突破。
潜在顧客は全部で300万名ですので、すでに1/3を
獲得できているということになります。
ただ、このモールを通じての特別プランの予約は、年間100万件に
満たないそうです。大手旅行予約サイトが数百万名の顧客に対し、
年間予約件数が2000万件を超えているのと比べると、ちょっと
物足りない感じもしますが、これからの伸びシロがあるとも言えます。
「女子会」など、会員制度やクラブ化も女子の方が元気です。



◆シニアマーケット ここでも女子が中心

団塊世代の引退・退職金の獲得で大きなマーケットが
できるといわれたのは2006年~2007年。
不発に終わりましたね。50歳以上が5000万名もいる、
この日本は大半はシニアマーケットということになりますが、
盛り上がらないですねえ。
この関係で、最近、盛り上がったのが、シニアマーケットでの
最大級の成功者、株式会社シニアコミュニケーションの
粉飾決算による役員らの摘発というのが、なんとも・・。

直接的な健康系を除く、それ以外の成功者というと、
クラブツーリズムやシニア系の定期購読雑誌くらいでしょうか。
今回は、そのシニア系の雑誌について、情報提供します。
「いきいき」「ゆうゆう」「毎日が発見」などがメインどころ。
10万部から20万部の定期購読者がいます。一部の雑誌は
店頭では売られていないので、これも会員制度と言えます。
読者の90%は女性。ここでも女子強しですねえ。
読者に最も支持されているテーマは、「健康」「手作り」
「シンプルな暮らし」「趣味」だそうです。趣味のところ以外は
まったく消費のにおいがしてこないです。もったいないので、
再利用しよう、ムダなものは捨てよう・・ですから。
消費に直結しない、これがこのマーケットが盛り上がらない
最大の理由なんでしょうか?



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【3】Book Room - 読書ノススメ -
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
日々のアウトプットを補うために、日々のインプットを行いましょう。
Book Roomは、オススメの本をご紹介する”書庫”でございます。



◆お客様を3週間でザクザク集める方法(高田 靖久著)

「お客様はえこひいきをしなさい」や「1回きりのお客様を100回客に
育てなさい」などの著書で有名な高田さんの最新刊です。
今までの3冊と同様、目新しいテクニック論も載っているのですが、
今回は思考に重点をおいたところが、意外でした。
顧客システムのコンサル・販売をしている高田さんですので、
データに基づいた分析やテクニックが売りだったのですが、
気持ちというか、思考寄りの本を出すとは・・・。
また、その中身も良かったです。新規顧客獲得に問題点を
抱えている方はぜひ、読んでみてください。前半部分は、
知っていることも多かったですが、後半はためになる記述が
多かったです。



◆顧客の信頼を勝ちとる18の法則
   アドボカシー・マーケティング (山岡 隆志著)

このアドボカシーマーケティングという言葉。2006年くらいから
聞くようになっていましたが、盛り上がりにかけることもあり、
ノーマークでした。ところが、最近、ソーシャルメディアマーケティングが
注目されてきたと同時に、このアドボカシーマーケも出てくるようになり、
チェックするために、関連書籍を数冊読みましたが、その中で
これが最もお奨めです。
この定義は、顧客との信頼関係を築くためには、
目先の利益にとらわれずに自社の利益にならなくても
顧客の都合を優先させよ、という考え方のこと、です。
CRMやリテンションマーケティングを得意としている当社からすると、
本の中でCRMが批判されていることもあり、この考え方は
相容れないと感じる方もいるとは思いますが、そんなことはないです。
データや経験に基づく、リテンションマーケティングでも、
ベースにはこの考え方がないと、うまくいかないことは、
実務の現場で痛いほど感じています。その感じていることを
アドボカシーマーケティングという言葉を使い、
コンセプトとあわせ表現しているのがこの本です。
すぐに役立つテクニック論ではないので地味ですが、
マーケティングに携わる方、全員に読んでもらいたい本です。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【4】TOPICS - 話の種 -
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
TOPICSでは、
ご自身でのご利用はもちろんですが、例えば、「キャンペーン商品どうしよう?」
「新しいサービスの企画に何かいいものないかな」といった日常業務の中でも
ご活用 いただけるような話題のお店、商品などをご紹介してきいきます。



◆アメックスセンチュリオン仕様のポルシェ・カレラ911

ニュースの内容はこんな感じです。
==========================
ポルシェは、米カード会社AMEXのブラックカードである
センチュリオン仕様のカレラ911を香港で披露。
香港在住の会員に3台限定で販売する。価格は約2000万円。
==========================
中国本土はもちろんですが、香港(中国ですが・・)、
シンガポールは元気ありますよねえ。
日本では、こういうことは、現時点ではないでしょうから。



◆フローズンヨーグルトのメンチーズ

いよいよ日本上陸との噂を聞きつけ、いち早く紹介します。
すでに、ハワイにもありますので、知っている方もいるのでは。

お店の壁一面に、フローズンヨーグルトの機械があり・・。
画で見てもらうのが一番ですので、イメージはここからどうぞ。
コールド・ストーン・クリーマリーよりも日本人には
うけるのではないかと思っているのですが・・・。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COMMUNICATIONは、KTマーケティング株式会社(以下当社)が発行するメール
マガジンです。COMMUNICATIONの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・
再配信等を行うことはできません。

Copyright(c) 2010 KT Marketing Co.,Ltd. All Rights Reserved.
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?-1001XXXXXXXX
communication@ktmktg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧