ブログトップ

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Twitterネタ


今日も休日出勤です。
このところ、連続です。


真央ちゃん、銀メダルをとれたのでよかった。
金メダルはソチで取ってもらいましょう。
ただ、採点には不満が残りますよね。
日本人は、こういったルールを自分たちに優位なように
変える行動には抵抗あるようですが、それは当たり前の
行動なんですけどね。スキーのジャンプなど、
自国が勝てないとなれば、ルール変更にいろんな手を使う、など。


誤解を恐れずに言えば、私個人の意見として、
国母くんで話題になったハーフパイプが、
スポーツ競技の採点として最もシンプルだと思います。
米国のショーンホワイトくん、彼しかできない
「ダブルマックツイスト」を成功させ、金メダル獲得。
今では数名が成功させている「ダブルコーク」を
いくらきれいに決めたからといって、その人が優勝することはない。
キムヨナ選手は、トリプルアクセルを数年間にわたって
練習してきたけど、跳べなかった。これですよ。
もちろん今の採点方式では彼女が一番なのはわかっていますよ。
金メダルおめでとう。


さて、話題のソーシャルメディア、Twitter。
さまざまな意見があるようですが、私の感想としては、
SNSのような「つながる場所」というよりも、
「情報に出会う場所」という意見が今のところ一番しっくり来ています。
知人の編集者も、出版業界の人がどのような意見を持っているのか、
気持ちを知ったり情報を得るために、四六時中、ツイッターやっています。
もうこれがないと、仕事にならないとか。


そんな中、UCCの事例は話題になっていますよね。
詳しくご存知でない方は、これを読んでください。

見事な“鎮火”はなぜ可能だったのか
- UCCの事例から考えるTwitterマーケティング
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/22/news011.html


企業におけるマーケティング活動として、動いていますよね。
こちらはまだまだ、正攻法が見つかっていない、という感想です。
[PR]

KTMメルマガ Vol 16 100226

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.16━ 2010/2/26━
COMMUNICATION
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▼本メールは、当社社員と名刺交換等をさせていただいた方々、資料請求を
いただいた方にお届けしています。配信の停止・変更をご希望の方は、下記
URLよりお手続きお願いいたします。
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?02c2aQ3369
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

---INDEX---
【1】 ご挨拶
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
【3】 Book Room - 読書ノススメ -
【4】 TOPICS - 話の種 -


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】ご挨拶
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
mARKETINGとは、当社社名にもございます”Marketing=マーケティング”のこと
です。(スペルミスではございません。)
mARKETINGでは、最新のマーケティング手法や成功事例、マーケティングに
関する情報、支障のない範囲で当社のマーケティング活動をご案内いたします。



◆NTT東日本フレッツ光メンバーズクラブ

NTT東日本エリアの方でしたら、最近、川島海荷さんが出ているCM、
見覚えがあると思います。そう、これもクラブマーケティングなのです。
固定電話の通信会社として、堅め・抑え目の会員組織になっています。
例えば、ポイントプレゼントも2100ポイントって、2100円の
会員紹介報償金ですよね。中途半端というか、でも500円くらいで
ないところが評価もでき・・・。あと、ドコモのような継続年数ポイントは
良いですね。長く付き合いたいとの気持ちが伝わってきます。
会員コンテンツは、自社が協賛しているモノだったり・・。
あまり冒険はできないですよね。予算を掛けすぎると、その分、
本業である通信料を安くしろ、と必ず言われてしまいますし。
やはり、通信に関係のある会員専用特別コンテンツを充実させていく、
こうなるんでしょう。



◆「サンプリング」ウィーク

当社でも、クルマや不動産などの商材と比較的相性のよい「場」での
サンプリングやSPなどのご提案をしております。
たまたまですが、ここのところ「サンプリング」のお話が立て続きました。
1つは、レストランなどでのサンプリング。レストランとタイアップして
オリジナルメニューを提供といったこともやっているそうです。
2つめは、とあるパーティでのサンプリング。パーティの参加者には
ある共通点があり、美容や化粧品などと相性がいいそうです。
3つめは、企画中ですので、具体的に書けませんが、ある利用者が
集まるところでのサンプリング。
4つめは、宿泊施設を活用したサンプリング。例えば、趣味趣向や
家族構成などでターゲットを絞ったサンプリングなどを実施したり、
その効果を試してもらえるような商材を設置したりとしているそうです。
この1、2週間でこれだけのサンプリングのお話をいただきました。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【3】Book Room - 読書ノススメ -
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
日々のアウトプットを補うために、日々のインプットを行いましょう。
Book Roomは、オススメの本をご紹介する”書庫”でございます。



◆使ってもらえる広告 (須田 和博著)

博報堂さんのエンゲージメント局で最も有名な方ではないだろうか。
最近、広告・マーケティング関連のセミナー講師として、
良く目にする。当社が提唱しているクラブマーケティングは
主にリテンション領域であるため、
広告側(こういう範囲を決めてはいけないのだが)の方々とは
少し距離をおいて、この本を読むことができた。
電通のさとなおさんが、同じクリエーターとして、一部、
共感できない記述があると感想を述べていたが、
「表現の善し悪し」より「使ってもらえるか否か」、このことか。
この本から最も感じた印象。悩んでいることは共感できたし、
納得したことも多かったが、トップクリエーターも
こんなに苦闘しているんだということ。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【4】TOPICS - 話の種 -
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
TOPICSでは、
ご自身でのご利用はもちろんですが、例えば、「キャンペーン商品どうしよう?」
「新しいサービスの企画に何かいいものないかな」といった日常業務の中でも
ご活用 いただけるような話題のお店、商品などをご紹介してきいきます。



◆Vertuから初の折りたたみ端末「ヴァーチュ コンステレーション アクスタ」発売


高級携帯電話の代名詞であるVERTU。
初の折りたたみ端末が発売されました。折りたたみ形式は珍しいですね。
値段は77万円とのこと。高いと感じるか適正な値段と感じるかは
各人の感覚になるでしょう。まだ、手にとってご覧になっていない方は
ぜひ、銀座のフラッグシップまで。




◆炭火焼ホルモン「まんてん」代々木

中目黒の人気店、炭火焼ホルモン「まんてん」の2号店が、
一昨日24日、代々木にオープンとのお知らせをいただきました。
  東京都渋谷区代々木1-18-16グローバルビル1F
  Tel.03-3377-4129 営業時間17:00~25:00(L.O.24:30)
このお店の特徴は、相当希少な部位まで豊富な品揃えの新鮮ホルモンと、
それを部位ごとに最良の下ごしらえ・味付けをほどこした状態で
出してくれること。七輪で焼いたらそのままパクリ(←火傷には注意)。
あれを食べると、どれも同じたれを付けて食べるホルモン焼きが
ちょっとつまらなくも感じられてしまうような罪つくりな美味しさです。
新しいお店は当社オフィスからも歩ける場所ですがまだ行けていません。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COMMUNICATIONは、KTマーケティング株式会社(以下当社)が発行するメール
マガジンです。COMMUNICATIONの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・
再配信等を行うことはできません。

Copyright(c) 2010 KT Marketing Co.,Ltd. All Rights Reserved.
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?42c2aQ3369
communication@ktmktg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]

売れたま!佐藤さん


昨日、数ヶ月ぶりに、売れたま!の佐藤さんとランチしました。
http://www.mpara.com/mag.htm
相変わらずのペースで(年間3冊)、本を書いているそうで、
次回作も楽しみです。
最近、会う人の大半が、不況で・・・の話ですが、
佐藤さんはまったくその影響はないそうです。さすがですねえ。
マーケティング大家としてのパーソナルブランドが確立されているので、
好況のときはもちろんですが、不況のときにはそれにどうやって
対応するのか・・、のような依頼があるんですよね。


上場飲食チェーン会社の知人が、佐藤さんの本の巻末にある謝辞に
私の名前をみつけ、どうしても佐藤さんに会いたいから
セッティングしてくれと。ランチ終了後に、その機会を作りました。
うまく社内調整ができ、実現すると良いのですが・・・。



さて、別の話。
億ションの販売協力。この2週間、立て続けに3件、ありました。
立て続けに来るのは、2008年前半以来ですかね。
パラパラとは根強くご依頼はあるのですが。
ただ、明るい兆しとか、戻ったとか、そういう話ではないですね。
単なる偶然。肌感覚ではそのように受け取っています。


最近の私はというと、書けないのですが、複数の大型案件に
悪戦苦闘している毎日です。今週末も出勤が確定。
絶対に、結果出しますよ。
[PR]
by ktmktg | 2010-02-25 18:45

フレッシュネスバーガー栗原さんのセミナー


いよいよバンクーバーオリンピックが始まりましたね。
今、長島選手と加藤選手の銀・銅メダル獲得とのニュースが。
うれしいことです。


でも、上村愛子選手は、残念でした。
メダルを取る実力があるのに、取れないのはどうしてなんですかね。
トリノ、そして今回のバンクーバー、周りの実力者と比較して、
10回やれば、7回は表彰台にあがれると思うのですが、
大事な大会がその3回の方に、はまってしまう・・。
日本は、特に、4位と銅メダリストは、天と地くらい、
扱いが違いますからね。マスコミもその後の人生も。


さて、今日のネタです。
フレッシュネスバーガーの栗原社長の
セミナーというか講演会があったので参加してきました。
栗原さんの2冊の著書も読んでいたので、さぞかし変わった
おじさんなのだろうと思って、行ったのですが、そのとおりでした。
もちろん良い意味で。


じゃあ、フレッシュネスバーガーのクラブ化のことでも
書こうかと思ったのですが・・・、ないんですね。そんなの。
確かに、この人の理念というか、やり方からすると
会員制度なんて必要ないんでしょう。


ですので、最新刊の感想を載せることにしました。
こちらは、会社員の方でも参考になります。
もしも、起業を考えている方は、
「面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。」
こちらを読んでください。


◆成功するアイデアノート (栗原 幹雄著)

著者の栗原さんは、フレッシュネスバーガーの創業社長。
前著「面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。」に続き、
ご自身の経験からくるアドバイスが心に響きます。
内容的なことよりも、次の2つの情報がすごく、ひっかかっています。
ひとつめは、飲食店のうち、成功するのはわずか2%だということ。
少ないですねえ。流行1年、寿命3年とは聞いたことありましたが。
ふたつめは、この不況により、富裕層の消費動向として、
価値ある高くない商品の良さに気がついてしまい、2005年前後に
あったネームバリューだけの富裕層購買行動は、戻ることはないだろう
ということ。確かにそうかも。
[PR]

KTMメルマガ Vol 15 100212

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.15━ 2010/2/12━
COMMUNICATION
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▼本メールは、当社社員と名刺交換等をさせていただいた方々、資料請求を
いただいた方にお届けしています。配信の停止・変更をご希望の方は、下記
URLよりお手続きお願いいたします。
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?02c2aPZ37a
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

---INDEX---
【1】 ご挨拶
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
【3】 Book Room - 読書ノススメ -


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】ご挨拶
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
mARKETINGとは、当社社名にもございます”Marketing=マーケティング”のこと
です。(スペルミスではございません。)
mARKETINGでは、最新のマーケティング手法や成功事例、マーケティングに
関する情報、支障のない範囲で当社のマーケティング活動をご案内いたします。



◆UCCのTwitterマーケティング失敗事例

UCC上島珈琲が今月5日にTwitterを使って行ったキャンペーンの告知が
ユーザーからの非難を浴びて2時間弱で中止されたという一件は、
大手ポータルサイトのニューストピックにも取り上げられたため
ご存知の方も多いかと思います。
この騒動でまず特徴的だったのは、事態の進展の早さ。
朝10時から同社が発信を開始したキャンペーン告知は、あっという間に
ユーザーの間を伝わり、駆け巡り、1時間ほど経ったころにはTwitterの
「今多く語られている話題」として“炎上”の様相を呈します。
その速報性と伝播性は、まさにTwitterならではの特徴だといえるでしょう。
一方、そうした非難の声が飛び交っている事態を知った同社も、
11時50分までにキャンペーン告知の発信をすべて停止したうえで、
15時20分にはウェブ上に謝罪文を公開するというスピーディーな対応をみせました。
さらに同社は週が明けた9日にはネットメディア向けの説明会を開き
一連の経緯をあらためて説明、謝罪したうえで、今後Twitterを使った
ソーシャルメディアマーケティングの勉強会を開いて、
その内容を広く公開、共有していく考えを示したそうです。
失敗事例には違いないものの、同社の整備された危機管理体制が窺える
迅速な対応と、対話や公開を通じて顧客や市場との関係を構築していこう
とする姿勢が印象的な出来事でした。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【3】Book Room - 読書ノススメ -
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
日々のアウトプットを補うために、日々のインプットを行いましょう。
Book Roomは、オススメの本をご紹介する”書庫”でございます。



◆知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術 (午堂 登紀雄著)

著者の牛堂さんは、この本で10冊目ですので、過去の書籍を
読んだことある方も多いのではないでしょうか。
不動産で財を成した方ですが、それだけではなく、
キャリアプランやビジネススキルアップについても、
良い視点を持ち、アドバイスが的確です。
今回の本は、知的生産力の中でも、価値あるコンテンツ(アウトプット)を
生み出す思考と技術について、日々実践する方法を公開しています。
メールやブログ、ツィッターなど個人でも書く機会が
多くなってきた現在、アウトプットのスキルはますます重要に
なっているので、この本は大いに役立ちました。
アウトプットとインプットは表裏一体であり、アウトプットの方が
先に来るという意見は腹落ち感がありました。
ブログやSNSで書いており、今ひとつ自分の文章レベルに
納得感を持っていない人はぜひ。




◆繁栄し続ける会社のルール (小宮 一慶著)

経営コンサルタント小宮一慶氏の最新作です。
不況といわれる現在でも、うまくいっており、繁栄を続ける「偉大な会社」。
そうでない会社との違いは、商品やサービスが売れ「続けて」いること。
なぜ、売れ続けているかというと・・・。
非常にシンプルなことですが、実現するのは非常に難しいことだと思います。
「お客様志向のビジョンや理念が社員に浸透されている」

お客様志向の観点に立った数字やマーケティングに対する考え方に
ついても述べられており、こちらも参考になりました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COMMUNICATIONは、KTマーケティング株式会社(以下当社)が発行するメール
マガジンです。COMMUNICATIONの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・
再配信等を行うことはできません。

Copyright(c) 2010 KT Marketing Co.,Ltd. All Rights Reserved.
http://fofa.jp/ktmktg/c.p?12c2aPZ37a
communication@ktmktg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]

シンクライアント



週1回更新のはずが、ちょっとずれておりまして、
申し訳ございません。
先週月曜日から木曜日までの4日間で、
新規7案件のプレゼンが重なりまして・・・。
最近は、そんなことないんですけどね。
たまにはこういうときもあります。


さて、今回のネタですが、土屋の仕事における
PC環境というかネット環境をあげてみます。
なぜかというと、知人が行っているシンクライアントの
リサーチに協力しているんです、この2週間くらい。
シンクライアントはご存知だと思います。


●会社のPC
●家のPC
  セキュリティの関係があるので、仕事関係の作業については
  一切、このPCではしていないです。
  仕事関係のyoutubeやニコ動みたり、本の感想を買いたり、
  その程度に使っています。
●ケータイのリモートメール
  ご存知の方も多いかと。ケータイから会社のサーバーにある
  メールが閲覧できる機能。ケータイにデータが残らないのと
  移動中にすばやく見れるのが利点ですよね。
  メール確認して、カンタンに返信したり、どう対応するか
  移動中に考えたりしております。 
●そして、持ち歩き用のPCをシンクライアントに
  地方出張が多いときはノートPCも便利でしたが、
  東京にいると頻繁に利用する機会はないです。
  終日外出するとき、空き時間などに仕事をするとき便利ですね。
  立ち上げの認証が面倒なのがネックだと感じますけど。


便利にはなってきましたけど、拘束されるということでもあり・・・。
私は、起業したときに、土日の区別をなくしたので、
どんどん便利になって行ってとは欲しいと思っていますが、
会社員としては、そう思わないですよね。
[PR]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧