ブログトップ

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

台風11号北上中



衆院選。結果は予想通りとはいえ、目の前で
本当に起こると、それはそれで考えさせられますね。
テレビの選挙特番に釘付けになっていました。
55年体制のころから自民党が政権をとっているので
もちろん自分は自民党政権しか知らない。
(細川政権の10ヶ月間も自民党が第1党であったし。)
まあ、日本くらいですからね。先進国でひとつの党が
ずーっと実権を握っているのは。
政治には期待していないけど、これから起こることは
記憶にとどめておきたいですね。
でも、大臣のアラを探すのとか、発言の揚げ足とりとか
そういうのはやめてもらいたいかな。マスコミの方々。


さて、今日の話は、ミニセミナーを開催するということ。
土屋が講演などで話すことは良くありますが、
当社がメインとなり、他の社員がしゃべることは恐らく初ではないかと。
内容は、広告代理店さんなど向けに、クラブマーケティングを
どのようにクライアントさんに提案したら良いのかなど
実践方法をアドバイスしたりします。
ちょっと変わった形式のセミナーになるかと。
9月18日(金)を予定しています。
正式に決まり次第、URLを表示します。


ここまで書いていたら、ミシュランの2つ星の会社が倒産という
一報が入りましたね。
真偽のほどは定かではないので、名前は書きませんが。
特典提供先として当社も良く利用していたので、
ちょっと影響が出るかもしれません。
支配人は個人的には良く知っている人です。大丈夫かな。
こんな状況ですからね、何が起こっても驚かないですよ。
夏休み中みたいだったので、実害もそんなになさそうですし。
[PR]

もう秋の気配ですよね


朝晩は涼しく、もう秋の気配を感じる今日この頃。
今週末、選挙ですが、もうすっかり
織り込み済みといった感じでしょうか。
あと、のりぴー事件の報道は、みなさんも、もう食傷気味なのでは。
インフルエンザが蔓延してきたことや地震頻発も気になりますし、
なにかありそな晩夏といったところですね。


さて、当社ですが、引き続き、忙しい夏をすごしております。
こんな時代に、たいへんありがたいことです。
小冊子の反響もありますが、なんか動いてきた感じですね。


今回は珍しく、マーケ関係のニュースに対しコメントします。
数日前に、こんなニュースを見つけました。


他社サイト履歴、楽天が広告利用 「勝手に収集、気味が悪い」


楽天が同社の検索サイトにアクセスした利用者のパソコンから、他社サイトにアクセスした履歴に関する情報を収集し、広告配信に利用していることが判明し、行政や消費者団体なども巻き込んで問題視する声が強まっている。この行為自体に違法性はないが、「情報が勝手に収集されて気味が悪い」などという利用者の声に加え、インターネット広告事業者なども「広告価値を下げる」と批判している。


やはり、どうも日本人はこういうことに反発しますよね。
逃げの方法も用意していますので、行政の規制を
かけるべきという某大学教授の意見は、少々行き過ぎだと思います。

マーケティングサイドの人間としては、楽天がやろうと
していること、気持ちはすごく良くわかります。

ただ、まだこういう反応をする社会なので、自分にとっても
クライアントさんに提案するときは注意しなくてはと思った次第です。
自分自身もワントゥワンマーケでいささかやりすぎて、
苦い思いを味わったことがあります。あのときは、時代よりも
早すぎたかとも思ったのですが、あと10年単位で
変わりそうもないですね。
[PR]

インプット 本を読むこと


お盆明けの月曜日。たくさんのメールにうんざりしている方も
多いのではないでしょうか。
当社は普通に営業していたので、いつもの月曜日です。


昨日の世界陸上男子100M。準決勝までは見ましたが
さすがに決勝は生では見れませんでした。
ボルト、9秒58ですか。昨年のオリンピックのとき、あのまま
走っていたら9秒54とどこかの学者さんが分析していたので
昨年と同様の走りだったんですね。


さて、インプット・人と会って・・・については、直近の報告を
しましたが、もうひとつのインプット、本などを読むこと。
これも報告しておきます。
ここ数年間、年間200冊くらいはビジネス書を読んできました。
さすがに、これくらい読み込むと、だいたい書いてある傾向も
わかるようになったのもありますし、量をこなすばかりが、
重要でなくなったとの意識に傾いております。
良書を定期的に再読したりすることの重要性に
気がついたこともありますし。


ということで、今年からは新刊の目標数を
120冊においています。月間10冊程度です。
7月時点で65冊なので、ちょっと目標を下回っています。
この夏休み期間中に少し盛り返しましたが。


最近の傾向としては、好きなビジネス書著者の方は
必ずチェックしますね。佐藤義典さんや鶴岡秀子さん、
石原明さん、角田識之さん、和田裕美さんなど。
あと、3月~5月くらいは、中小企業経営者がこの不況を
どう乗り切るかのような切実系とビジネスとしての
スポーツマネジメント関連に興味があったので、そのあたりも
かなり読み込みました。


自分も本を書くのでわかりますが、わずか800円~1500円
くらいで、その方が経験してきた「なにか」を読めるので
本当にお得なインプットツールであると思っています。
その後、それを実践することの重要性も理解しているつもりです。
定期的に再読しているのと同様、そこから得たことを自分に
どう実践しているのかも一覧でチェックしたりなんぞしております。


なんでそんなに読むんですか?と聞かれることがあります。
そのときどきでいろいろな理由を言いますが、
ここではひとつだけ。
「当社のビジネスがアウトプット中心であるため、
 インプットをしていかないと枯れてしまうからです」
[PR]

KTMメルマガ Vol 06 090817

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.6━ 2009/08/17━
COMMUNICATION
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▼本メールは、当社社員と名刺交換等をさせていただいた方々、資料請求を
いただいた方にお届けしています。配信の停止・変更をご希望の方は、下記
URLよりお手続きお願いいたします。
https://fofa.jp/ktmktg/b.p/104/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

---INDEX---
【1】 ご挨拶
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
【3】 Book Room - 読書ノススメ -
【4】 TOPICS - 話の種 -


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】ご挨拶
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【2】 mARKETING  - マーケティングです。-
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
mARKETINGとは、当社社名にもございます”Marketing=マーケティング”のこと
です。(スペルミスではございません。)
mARKETINGでは、最新のマーケティング手法や成功事例、マーケティングに
関する情報、支障のない範囲で当社のマーケティング活動をご案内いたします。


◆阿修羅ファンクラブ  http://www.ashura-fanclub.jp/

日経トレンディではブームのメカニズムが
掲載されていたので、ご存知の方も多いと思います。
今、最も旬なファンクラブではないでしょうか?
そう、クラブとつくのでクラブマーケティングなんです。
仏像がかっこいいとかニューハーフだとか、タレントなどを
使ってブームを作り、美術館への増員につなげています。
フィギュアも売れているみたいです。
ただ、クラブマーケティングを提唱している当社としては、
ここから先がこの手法の真骨頂だと思います。
このフェーズで終わらせてしまっては
ただ単にブームを作っただけですから。獲得したファンや
見に行った方々をフォローし、ますますファン化する。
毎年、興福寺に見に行く人を数万人作り・・・というのが
本来のクラブマーケティングだと考えます。
そこまでやってほしいですね。やっているのかな・・。



◆カブロボファンド   http://www.monex.co.jp/kaburobo/

マネックス証券が取り扱う新商品「カブロボファンド(愛称)」の運用が
先月末から始まったそうです。この投資信託、複数のコンピュータプログラム
(=ロボット)が、自動的に株の売買をしていくというもの。
コンピュータの情報処理能力が大量のマーケットデータをタイムリーかつ
正確にとらえることで機動的な運用ができるとともに、人間が行うには
心理的に難しい投資判断であっても、感情を挟み込むことなく
機械的に判断がなされることで投資機会が失われないというのです。
うーん、おもしろい。投資のマーケットも、僕らが関わっている
マーケティングというのも、多分に人間の心理が関係しているものだと
思いますが、それを排除するというアプローチで今後どのような結果が
得られていくのか。ちょっと注目してみたいと思います。
(注:この金融商品をお勧めしようとするものではありません。
 投資は自己責任です。ご自身でご判断ください。)



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【3】Book Room - 読書ノススメ -
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
日々のアウトプットを補うために、日々のインプットを行いましょう。
Book Roomは、オススメの本をご紹介する”書庫”でございます。



◆「売れる会社のすごい仕組み」 (佐藤 義典著)

売れたま!のメルマガで有名な佐藤さんがまた新刊を出しました。
ドリルを売るには穴を売れの続編です。今回は売多真子ちゃんが
イタリア料理店の社長となり大活躍するお話。佐藤さんが
提唱しているマーケティングフレーム、「戦略BASiCS」
「売上5原則」「マインドフロー」「差別化軸」などが理論だけでなく、
物語の中に実例として表されます。マーケティングに役立つのは
もちろん、物語としても楽しく読め、最後は思わず感動してしまいます。
5ForcesもSWOT分析もこのフレームには勝てないと思います。
弊社代表の土屋と著者の佐藤さんが懇意にしているので、
最後の謝辞に土屋の名前も登場します。それも見てください。



◆「価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ」
 (川上 徹也)
長いタイトルですが、本書で言いたいことをまとめた一文だと思います。
長引く不景気の中、しっかりと売れ続けている商品、成長している会社があり、
それらには、価格・品質・広告以外に「ストーリー(物語性)」という要素が存在して
ます。本書は、会社やお店にあるストーリーの持つ力を使ってブランド化していく
ストーリーブランディングという手法が説明されてます。そして、このストーリー
ブランディングのよいところは、お金がかからないことです。
(お金ではなく知恵をかける)
 
印象に残ったフレーズは、
『「すごく売れる」より「売れ続ける」ことが重要。』
(そのためにはストーリーが必要と書かれてます。)
 
※本書で紹介されてました「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する/
  島田紳介著」も読みましたが、こちらも良書でした。




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【4】TOPICS - 話の種 -
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
TOPICSでは、
ご自身でのご利用はもちろんですが、例えば、「キャンペーン商品どうしよう?」
「新しいサービスの企画に何かいいものないかな」といった日常業務の中でも
ご活用 いただけるような話題のお店、商品などをご紹介してきいきます。



◆Alone in Iz World/Israel Kamakawiwo'ole (CD・ハワイアン)
 http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=54686
ハワイ出身のイズラエル・カマカヴィウォオレ(通称イズ)のベスト的なアルバムです。
ハワイのCDショップでジャケット写真を見て、この写真でハワイアン?と不思議に思い
買ったのを覚えてます。2001年だったと思いますが、実はその頃にはすでに彼は
亡くなっていました。(だいぶ後になって知りました) 毎年この季節になると、車や
家で食事しながら聞いたりしてますが、イズの歌声とウクレレにハワイを感じ、
癒されます。まだまだ暑い日が続くと思いますが、このCDで内面からリフレッシュ
されてはいかがでしょうか。



◆シャープのLED電球   http://www.sharp.co.jp/led_lighting/consumer/
発売が延期されていたシャープの家庭向けLED(発光ダイオード)電球の
一部の機種が今月1日ようやく店頭に並んだのですが、翌2日に
渋谷のヤマダ電機LAVIではもう品切れ状態でした。
従来の他社商品より大幅に安い4,000円程度という価格設定が消費者の需要を
喚起したようで、ライバルの東芝ライテックもこれに対抗してきています。
LED電球は従来の白熱電球よりも長寿命で、消費電力も少ないうえに、
電球型の蛍光灯と比べてもこまめに点けたり消したりする場所での使用に
強いなど、いろいろと特長があるので、僕も自宅でちょっと前に切れた電球を
そのまま交換しないで発売を待っていたのですが。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COMMUNICATIONは、KTマーケティング株式会社(以下当社)が発行するメール
マガジンです。COMMUNICATIONの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・
再配信等を行うことはできません。

Copyright(c) 2009 KT Marketing Co.,Ltd. All Rights Reserved.
http://www.ktmktg.co.jp/
communication@ktmktg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]

小冊子4部作の反響


会う人と雑談すると、今はどうしても
のりぴーの話題になりますよね。
やはり、イメージとのギャップがはげしいから
みんな興味が沸くんでしょうか。
もうひとりの芸能人の方とは、話題にさえならないですね。


さて、小冊子4部作が完成してから、クライアントさんや
昔からの知人に4冊まとめて送付しております。
詳細が聞きたいからと次々に連絡が入っています。
仕事だけでなく、飲みのお誘いなんかも。
ありがたいことです。


その反響の中で共通する質問があるので、
どう回答したのかとともに、ここに書いてみます。

(Q1)
 こんなにノウハウを出して大丈夫か?
 真似されるのではないか?
(A1)
 大丈夫です。確かにノウハウを書いていますが、
 書面で読むことと実際に実行し、成果をあげることとは
 大きく違います。これを読んだだけでは、成果を出すことは
 難しいですし、時間もかかります。実行フェーズでは
 「愚直に」「粛々と」できるかです。
(Q2)
 細かく書きすぎでは? 守秘義務は大丈夫か?
(A2)
 大丈夫です。書かれていることは実際にあったことですが、
 設定やノウハウなどは、いろんな事例を
まぜて書いています。
(Q3)
 これは販促用に書かれたと思うが、どんな成果があったのか
 具体的に教えて欲しい。
(A3)
 小冊子郵送の申込は500社を超える方々から
いただいております。
 また、すでに引き合いも数件あり、今週、そのうちの1社には
 提案書を提出しました。


このブログをお読みでまだ小冊子を読んでいない方は
こちらから申込をどうぞ!
https://fofa.jp/ktmktg/a.p/102/
[PR]

久しぶりにインプットのことなどを・・・


今日、8月6日(木)は神宮花火大会です。
当社はこの近辺にありますので、毎年観ております。
ただ、場所取りがたいへんなんです。
今日の0時からしか場所を確保できないルールに
なっているんです。ということで、昨日の夜は
仕事が終わったあと、場所取りのために
遅くまで外で飲んでおりました。
天気悪そうですが、なんとか開催して欲しいです。


今週末から本格的なお盆休みですね。
当社はお盆休みはないのですが、当社クライアントさんの
大半はお盆休みです。来週のスケジュールが
今週までとは違い、割と空いています。
その分、17日の週は早々に一杯になっていますが。
来週は、人のいない都心を楽しみますよ。


さて、人と会って食事をし、いろんな刺激や
インプットを受けていることを継続しておりますが、
このことを最近書いていなかったので書きます。

1月からの回数は以下となります。
 ●1月 10回
 ●2月 10回
 ●3月 10回
 ●4月 12回
 ●5月 13回
 ●6月  7回
 ●7月  5回

こうやってみるとコンスタントに行ってますねえ。
年明け1月からGW過ぎまでは、近年になくヒマでしたので
こんなときこそと、回数を増やしていました。
案の定、6月以降、仕事量が増えてくると、思うように
行けなくなるので、バランスがとれて良いかと。
目標は月間8回×12ヶ月=96回ですから、
すでに67回と約70%消化していて、良いペースですね。
[PR]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧