ブログトップ

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

リーマンショック!


先行き不透明、大荒れですねえ。
このブログのお読みの方の中には
大きく影響を受けている方がいらっしゃるのでは。
9月22日現在、米国の不良債権買取報道が出て
少しは沈静化に向かっているような感じです。
(あくまでも今の状況。急変するかも。。)
それにしても、米国の対応はスピード感ありますね。
日本のそれとは大違いです。
自分は米国式ビジネス(かなり広義ですが・・)は
あまり好きではないですが、このような俊敏な対応は
さすが米国だとは思います。


さてさて、そんなリーマンショックですが、こんな小さな会社である
当社にもその波が押し寄せました。
先ごろのブログに、米国資本の引き上げによる不動産不況で、
夏ごろから当社の複数案件が頓挫または延期になっていますと
書きました。
これくらいだと、まあ、影響はそんなにないです。
別の業種・業界の案件で埋めればいいですから。


ところが、このリーマンショックで、当社の主力顧客である
金融機関さんからのご依頼が、複数案件、延期・中止になっています。
例えば、以下のような感じ。
 ●10月からの富裕層向け新規金融商品立上げPTが頓挫
 ●既存富裕層顧客向けサービスの大幅拡大が様子見


さすがに影響出てないと書くと嘘になるくらいの影響です。
3連休明けから、急遽、営業活動を開始しました。
といっても、自分ひとりで関係者やお得意先に連絡して
動きがないか、確認しているくらいのことではありますが。
でも、それでもこのようなことは珍しく、
今まで、このように、せかせかして営業活動するのは、
2004年に起業してから5期目ですが、過去に
わずか1回しかないです。


その1回は、起業してすぐから2年間ほど当社の
売上の3割~4割を占めていたL社が突然、
経費カットで半年間ほぼ活動なしになったときのこと。


ということで、営業活動で外出ばかりの今日この頃。
だいぶ涼しくなってきているのでよかったです。
国内向けビジネスしている小売系(含む通販)とかに
交渉の軸足を移しています。今までの得意業種だけだと
同じような影響受けるので、リスク回避の意味で。


このような金融不安の体験はそうあるわけではなく、
会社員とは違った立場で経験できるのもある意味、貴重で・・
と常にポジティブシンキングです。
[PR]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧