ブログトップ

カテゴリ:富裕層ビジネス記事から( 20 )

久しぶりの富裕層関連の前向きニュース


ようやく春らしい天気になってきましたね。
続けば良いのにと思っていたら、また明日から
寒くなるみたいですね。
まあ、スギ花粉だけは峠を越えたので、それだけでも
良かったと思っているところですが。


さて、今日のネタは、久しぶりの富裕層ビジネス関連です。
先週、HISさんから、こんなニュースがでました。
「HISの富裕層向けサービス開始」
どちらかというと、富裕層には縁遠かった企業さんが、
この分野に参入のお話。
ほんとうに富裕層ビジネス関連としては、久しぶりの
前向きなニュースだと思います。この直前は、
この分野の前向きなニュースがどんなことであったのかさえ
まったく思い出せないほどです。
続いて欲しいですね。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/04/15/039/?rt=na


このHISさんの記事の内容についてコメントすると。
富裕層向けに旅行関係のコンシェルジュサービスは
受け入れられるのか?ですが、
私は、そのレベル・内容によりますが、コンセプトとしては
十分にあり、だと思っています。
まわりの富裕層にもそのようなニーズがあることは
確認できていますし。


それにしても、このネーミング。「CLASS ONE」
「CLASS R 」「CLASS L」なんてのも手がけた覚えがあり、
この手の名前、プレミアム会員組織には多いですねえ。
[PR]

ニュース記事 富裕層に「私だけの一着」 仏ウンガロと協業



セミクチュール、ウンガロだけではないですよね。
集英社のSPURLUXEを見ると、ヴァレンティノやロエベなども。
パーティで服がダブらないというのがポイントですかね。



*******引用開始*******
国内で「パリ仕立て」 伊勢丹、富裕層に「私だけの一着」 仏ウンガロと協業
仏服飾ブランド「エマニュエル・ウンガロ」とのコラボレーション(協業)で、通常渡仏して行う仮縫いを省略して納期を短縮、価格も抑えた「セミクチュール」として売り出した。1つのデザインは最大2点しか作らず「私だけの一着」を求める富裕層をターゲットにしている。 ...
*******引用終了*******
[PR]

ニュース記事 富裕層向けの「丸の内サロン」、9月14日にオープン 三菱地所リアルエステートサービス



三井不動産販売さんの動きにあわせて・・。
張り合ってますよね。
違う他社さんも巻き込んで、しばし、このような争いが
続きそうな感じです。


*******引用開始*******
富裕層向けの「丸の内サロン」、9月14日にオープン 三菱地所リアルエステートサービス
三菱地所リアルエステートサービスは9月14日に富裕層向けのプライベート不動産サロン「丸の内サロン」を丸ビル内にオープンする。開設の背景には、都心の高額不動産に対するニーズの高まりや不動産サービスの多様化などの事業環境変化がある。また、同社は三菱地所の ...*******引用終了*******
[PR]

ニュース記事 「富裕層向け」競争激化 シティに続きHSBCも・・・



来ましたねえ、ついに。
個人的な意見ですが、これ成功するのではと思います。

●金融資産を持っている富裕層へのインタビューで
  メガバンク以外の選択肢を熱望していることがわかっている。
●海外でも日本で受けるのと同様のサービスを
  受けたいと思っている海外志向の強い層がいるから。
  (HSBCプレミアが海外で展開されているのと同等のことが
   できることが条件とはなりますが)


*******引用開始*******
金融資産1000万円以上を持つ富裕層を対象に金融サービスを提供する。外資系金融機関では米金融大手のシティグループも富裕層ビジネスの強化を打ち出している。国内の大手銀行グループも新たな収益源として力を入れており、顧客の争奪戦は一段と激しさを増しそうだ。 ...
*******引用終了*******
[PR]

ニュース記事 三井不動産販売・・・



頑張りますよね、三井不動産販売さん。
この短期間に気になるニュースがふたつですから。

三井住友銀行さんとのタイアップ。
これはグループ内の連携ですからわかります。
やはり「クラスR」という目に見えるクラブ化が
できたところが要因だと思います。


続いて、資産ドックですか。
不動産会社さんに不動産以外のアドバイスを
どこまで期待・求めるかですね。
狙いはすごくわかります。


*******引用開始*******
三井住友銀、富裕層開拓へ三井不動産販売と提携
三井住友銀行は富裕層の顧客を開拓するため、三井不動産販売とこのほど提携した。三井不動産販売が抱える資産家などの優良顧客のうち、希望者に三井住友銀が総合的な金融サービスを提供する。同行は今春、オーナー企業向け営業と富裕層開拓を一体で進める新組織を立ち ...
*******引用終了*******


*******引用開始*******
不動産業界、富裕層戦略を加速 三井不動産販売は「資産ドック」
金融機関のお株を奪う資産運用サービスを充実させ、 富裕層を新たに囲い込む戦略だ。同様の流れは不動産業界で加速しており、今月中旬には東京・丸の内に 富裕層向けの不動産コンサルティングサロンが本格オープン。今後も富裕層をめぐる争奪戦が過熱しそうだ。 ...*******引用終了*******
[PR]

ニュース記事 福利厚生代行会社、富裕層向け新サービスを拡充



さきほどの会員制クラブの日本版です。
成功してもらいたいですよねえ。
こういう富裕層向けのソフト部分、
決定的に欠けてますから。


*******引用開始*******
福利厚生代行会社、富裕層向け新サービスを拡充
福利厚生業務の代行会社が富裕層向けサービスを拡充する。リロ・ホールディングは金融機関や百貨店の顧客が高級ホテルなどを割安に利用できるサービスを始める。ベネフィット・ワンはベンチャー企業の役員向け事業を強化する。従来は一般社員向けの事業が中心だったが、 ...
*******引用終了*******
[PR]

ニュース記事 海外高級ブランド さらなる富裕層取り込み



エルメスが東京ミッドタウンの中にあるホテル、
ザ・リッツ・カールトン東京内に日本では初めてとなる
予約制店舗「エルメス檜町公園店」をオープンする。 。
このニュース、とてもおもしろいと思います。
ただ、普通、ニュースリリースしないのですが。
このケースはマスに訴えたいのでしょうか。


例えば、似たような施策でアオイチこと、
三井不動産さんの青山一丁目タワーありますよね。
ここでもブランドさんがシークレットでトランクショーなどを
やっております。その情報はあまり漏れてこず・・・。


この差が、どのように反映されるのか。楽しみです。


*******引用開始*******
海外高級ブランド さらなる富裕層取り込み
いずれも顧客と従業員の"一対一"を意識したきめ細やかなサービスを想定し、高級ブランドならではの「特別な体験」の提供で一層の富裕層の取り込みをはかるのが狙いだ。エルメスは今秋中に、東京・六本木の東京ミッドタウンの中にあるホテル、ザ・リッツ・カールトン東京 ...
*******引用終了*******
[PR]

ニュース記事 アブラハム・グループHD 限定SNSを展開



これ8月のニュースです。
昨年11月ローンチですからね。
なんで今頃という感があります。
知り合いでもいたのでしょうか?


それとも、ウィーン交響楽団の本拠地である
ウィーン・コンチェルトハウス大ホールの
90年間半永久の命名権は、25億円で購入すれば
自分の名前を付けることも可能・・、これがうけたのかな。


頑張ってください。応援しております。



*******引用開始*******
アブラハム・グループHD 限定SNSを展開
証券、不意動産、旅行会社なども参加し、商品やサービスの情報をピンポイントで発信する新たな富裕層 ビジネスを展開している。SNSは不特定多数の利用者がメールなどで交流できるサービだが、ゆかしの場合、40分のヒアリングなど厳しい入会審査をパスした会員限定。 ...
*******引用終了*******
[PR]

ニュース記事 富裕層向けオンライン会員制クラブ=英ダイヤモンド・ラウンジ



いろんなクラブが出てきますね。
10月1日開始とありますが、今のところ当社にも
詳細情報は入っていません。
引き続き注意深く情報集めたいと思っております。


まあ、QUINTESSENTIALLYが今年日本でもスタートしましたし、
日本企業発でないクラブがどのように発展していくのでしょうか。
楽しみではあります。


ご存知のとおり、日本のリアルのクラブ(サロンなどを構えているところ)
多くが今、閉鎖に追い込まれてますからね。



*******引用開始*******
要約: 富裕層向けオンライン会員制クラブ=英ダイヤモンド・ラウンジ
英ダイヤモンド・ラウンジは、世界有数の富裕層を対象としたオンライン会員制クラブを10月1日に開始すると発表した。入会には会員選考委員会の承認が必要。会員の身元や会員限定サイト内部の情報は、外部へは完全に極秘とされる。同社では、伝統・格式がありながら、斬新でぜいたくな、他には見られないコンテンツやサービスを用意し、世界一流のオンライン環境を提供すると語っている。
*******引用終了*******
[PR]

ニュース記事 富裕層向けの旅行商談会


VISITジャパンと題して、外国人の方の誘致、
小泉政権のときから積極的にやっていますよね。
その一環の動きでしょう。
日本には良いところありますので、このような状況は
個人的にはうれしいものの、欧州系富裕層が求めるものが
日本にあるかというとそれはそれで疑問ですけど。。。


さて、話しかわって。
VISITジャパンの理事たちは、旅行会社・航空会社などの
社長クラスが名を連ねています。
事務方のトップは事務局長ですが、この方、森山明さんは
私が社会人になったときの最初の上司です。
もう60歳くらいなるかと思うんですが・・、こうして
ご活躍の報を見聞きするのはとてもうれしいです。
起業してから会ってないので、ものすごく会いたいです。


*******引用開始*******
カンヌの富裕層向け旅行商談会、経産・国交省が初出展へ
12月に仏・カンヌで開かれる富裕層向けの旅行商談会
「インターナショナル・ラグジュアリー・トラベル・マーケット」
に初めて出展
*******引用終了*******
[PR]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧