ブログトップ

クラブ化・会員化のデューデリパッケージ



富裕層の囲い込み(この言葉は好きではありませんが・・)、
優良顧客の維持のために、クラブ化・会員化が
さまざまな企業さんで進んできたことは、
このブログでも複数回、書きました。


当社に相談にみえると、次のような手順を
ふむことがノーマルなフローになります。
 ①クラブマーケティングのデューデリフェーズ
   ⇒ 目標と今行っていることがあっているか、
      成果はでているのか、弱い箇所はないのか、など
      徹底的に探り、課題を抽出します。
 ②立案フェーズ
   ⇒ 課題に応じて、解決策を立案します。
 ③実行フェーズ


この前述の①の診断・アセスメントプログラムをパッケージ化します。
今まで、企業さんごとに、ほぼ手作りで一から精査していたのですが、
質問項目・調査項目に共通点が多く、パッケージ化できることが
わかったからです。


これの主なメリットは以下です。
 ●自社の課題・問題点がすぐにわかる。
 ●全業種と比較し、どの位置にいるかがわかる。
  クラブ化の理想型との比較(絶対評価) 
 ●同業他社と比較し、どの位置にいるかがわかる(相対評価)
 ●外部の専門業者からの視点でチェックできる。
 ●今までの費用よりもお手軽にできる。


質問項目は300~500程度。どこまで絞り込むか思案中。
また、今、システム化すべく、RFPを書いているところ。
このシステムができれば、質問シートの内容を入力してもらうだけで
充実した報告書が出力される・・となります。
3月にはパンフができ、4月にはローンチします。
進捗はこのブログで報告しますので、お楽しみに。
[PR]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧