ブログトップ

マイクのK社長



広告業界にいる方はメディアレップという言葉は
良くご存知だと思います。
媒体社と広告会社を仲介するのが役目。
正式にはmedia representative。
レップは媒体社にとっては広告商品の販売窓口であり,
広告会社にとっては広告商品の買付窓口。
最近はネット関連の用語みたいに言われていますが。


このメディアレップですが、昨今の流れは
雑誌社が自社で運営するケースが多くなってきました。
例えば、ZINOやセブンシーズなどがそうです。
でも、専門会社に依頼するケースもあります。
アメックスやダイナースの会員誌、全日空やJALの機内誌など。


その中でも富裕層向け雑誌のメディアレップとして
異彩をはなっているのが株式会社マイクさん。
以下が主なご担当。
 ●ダイナース シグネチャー
 ●ダイナース ヴァリューズ(ブラックカード会員用)
 ●JCB ゴールド
 ●全日空 翼の王国
 ●ソトコト (小黒さんがやっている環境誌)


そのマイクさんのK社長と会食でした。またおごってもらっちゃいました。
前職からお世話になっており、起業してからも
なにかと声をかけてもらっております。たいへんありがたいです。
若いころに事業に失敗したことがあり、経営者としても
いろいろアドバイスいただいております。
息子さんに譲るときが来るのでしょうか。寂しくもありますが、
少しゆっくり休んでいただきたい気持ちもあり・・。
[PR]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧