ブログトップ

富裕層の定義 その7 [消費型富裕層パターン3] 



消費型富裕層のパターン、その3です。
以下のデータからパターンがはっきりとわかったのは5つ。
 ●ある会員組織約10万名の2年分の購買データ
 ●そのデータからパターンを算出。
 ●属性・購買データにないことは、アンケートにより補足。
   アンケート数はn=600でした。


すでに2つ紹介していますが、残りの3つは概略だけにします。
「アクティブプレミアム消費型」
  クレジットカード会社のプラチナカード以上を保有。
  見栄も手伝い、消費欲は旺盛。

「ファッション消費型」
  伊勢丹のメンズ館の上顧客をイメージしてもらうのが
  一番わかりやすい。10万円以上もする靴や数十万円のスーツを
  惜しみなく購入し、男性化粧品も使用している。

「トラベル消費型」
 国内旅行は毎月、海外旅行は年数回という層。
 それに付随するブランド関係のショッピングや
 エステなどにも幅広く消費。


まあ、定義ばかりしても・・・、重要なのは実践ですので、
このあたりにしておきます。


みなさまも、ご自身がお勤めの会社にあてはめ、
独自の富裕層を定義してみてください。
自社にあてはめるのができない、外部に評価してもらいたい、
そう思ったら、当社までご依頼ください。
[PR]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧