ブログトップ

富裕層ビジネスにおける特異な県


金融機関のクライアントさんとの会話。
「富裕層向けサービスの利用率が悪い県がある」とのこと。
何県ですか?とたずねると、秋田県・・・大分県・・沖縄県。
んっ、どっかで聞いたことあるなあ。


そうなんです。他の業種にも同じようなことがあるんです。
ある航空会社さんの例。
高額チケット(ファーストクラス・ビジネスクラスのこと)の
購入率・稼働率が悪い路線・県があり、
なんとか対策を打ちたいとの要望。
何県ですか?とたずねると、
秋田県、富山県、高知県、大分県・・・沖縄県。


次に、高級輸入車メーカーさんのディーラー網の例。
ディーラーが1箇所もない県が数県あり、
その県はタイアップ施策からはずして欲しい。
それは、秋田県、高知県、香川県、・・・・沖縄県。


さらに、決して高級・富裕層向けではないですが、
大手ゴルフ用品販売店、全国に150店以上あり、
全国展開しているけど、それでも1箇所もない県があり、
秋田県・・・なんです。


金融機関の富裕層向けサービスも不発で、
高級輸入車や飛行機のファーストクラスにも乗らず、
ゴルフもやらない方々。
(名前出てきた県の方、極論ですみません。
 あくまでもデータでして、批判しているのではありません)


でも、それを活性化させる対策はあるんです。
具体的すぎるのでここでは書きませんが。


いろんな業種にわたる富裕層に関するデータが
すぐに出てくる。これが当社の知見でしょうか。
会社名のKTMのK、「knowledge」です。
[PR]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧